新型コロナウイルス感染症対策等について

ページID1002801  更新日 令和3年4月16日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染者数が、全国的に拡大しております。
改めて、3つの密に注意し、マスクの着用、手洗い・うがいなどの感染予防対策の徹底をお願いします。
また「寒冷な場面における新型コロナ感染防止等のポイント」をご確認いただき、感染拡大防止にご協力をお願いします。

寒冷な場面における新型コロナ感染防止等のポイント

  1. 基本的な感染防止対策の実施(マスク着用、3密の回避等)
  2. 寒い環境でも換気の実施
  3. 適度な保湿(湿度40%以上を目安)

※詳細は、下記の「感染リスクが高まる5つの場面」をご確認ください。

新型コロナウイルス感染症に関連する情報について(和歌山県ホームページ)

新型コロナウイルス感染症に関する和歌山県内の発生状況や対応状況について随時お知らせいたします。

湯浅保健所管内における患者の発生状況について

(令和3年4月16日現在)

県報告No.

陽性確定日

性別

年代

状態

470

3月13日

50代

退院

472

3月14日

10代

退院

479-2

3月23日

70代

退院

484

3月22日

30代

退院

486

3月22日

70代

退院

486-1

3月23日

30代

退院

521

4月2日

40代

退院

550-1

4月6日

20代

退院

564

4月6日

20代

入院

606

4月11日

80代

入院

521-1

4月12日

40代

入院

521-2

4月14日

10代

入院

631

4月13日

50代

入院

感染症対策について

  咳エチケットや手洗い等、感染症対策を行ってください。また、厚生労働省が公表した下記資料も併せてご確認ください。

新型コロナウイルスの対する消毒方法の有効性評価について(次亜塩素水の使用)

次亜塩素水については、物品への消毒に活用できることが評価され、有効濃度及び利用に当たっての注意が示されました。

妊婦の方々などに向けた新型コロナウイルス感染症対策について

厚生労働省より、妊婦の方々などに向けた新型コロナウイルス感染症対策が発表されました。詳細は下記のPDFもしくはリンク先よりご確認ください。

新型コロナウイルス電話相談窓口(厚生労働省)

新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)が設置されました。

 電話番号:0120-565653

 受付時間:9時00分~21時00分

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

市民福祉部 保健センター
〒649-0304 和歌山県有田市箕島27
電話:0737-82-3223
ファクス:0737-82-5302
市民福祉部 保健センターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。