高齢者インフルエンザ予防接種について

ページID1003112  更新日 令和2年10月13日

印刷大きな文字で印刷

有田市では、新型コロナウイルスとの同時流行を防ぐために、季節性インフルエンザの感染拡大防止策として、令和2年度に限り、高齢者インフルエンザ定期予防接種費用の全額を助成します。

厚生労働省の呼びかけにより、より必要とされている方にワクチンが確実に届くように高齢者のインフルエンザ定期予防接種の対象者の方には、10月26日までを目安として接種することをお勧めします。

<ご注意ください>
このページは、高齢者インフルエンザ予防接種(主に65歳以上)に関するご案内です。64歳以下の方を対象とするインフルエンザ任意予防接種費助成については、下記のページをご確認ください。

対象者

接種時点において、次の1または2に該当する有田市民

  1. 65歳以上の方
  2. 60歳から64歳の方のうち、心臓・腎臓もしくは呼吸器の機能、またはヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に障害を有する方

接種対象期間

令和2年10月1日から令和3年1月31日

自己負担金

無料

※既に自己負担1,300円で接種された方は、接種者本人が市担当窓口に申請いただき、ご指定の口座に払い戻しいたします。

払い戻し手続きについて

手続きの流れ

  1. 担当窓口にて申請書類をご提出ください。
  2. 内容を確認し、後日指定の口座に助成金を払い戻しいたします。

必要書類

  • 高齢者インフルエンザ定期予防接種費助成申請書兼請求書
  • 領収書(ワクチン名が記載されたもの)
    ※領収書をお持ちでない場合は、接種医療機関から提出される予診票にて、接種を確認いたします。

持ち物

  • 印鑑
  • 通帳等、口座情報がわかるもの(金融機関名、支店名、口座種別、口座番号、名義)

申請期限

令和3年3月31日までに窓口にご提出ください。

<申請書ダウンロード>

申請書は、担当窓口にもご用意しています。

担当窓口

  • 有田市保健センター 電話(直通):0737-82-3223
  • 有田市役所健康課  電話(直通):0737-22-3514

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

市民福祉部 保健センター
〒649-0304 和歌山県有田市箕島27
電話:0737-82-3223
ファクス:0737-82-5302
市民福祉部 保健センターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。