鳥インフルエンザを予防しましょう

ページID1001131  更新日 平成30年9月27日

印刷大きな文字で印刷

鳥インフルエンザの予防

有田市では、和歌山県からの指導により市内養鶏業者の方に対し、鳥インフルエンザ防疫の徹底をお願いいたしておりますが、さらなる防疫の徹底を図るため、一般の家庭で鶏を飼われている方におかれましても、下記のことに注意して下さい。

  1. 鶏舎やその周辺の清掃や消毒をしましょう。人の消毒やうがいもお願いします。
  2. 野鳥と飼養中の鶏との接触を避けましょう。庭先等で放し飼いされている場合、屋根がある鶏舎に収容すると効果的です。
  3. 鳥インフルエンザ発生国への旅行は控えましょう。やむを得ない場合は、養鶏関係施設への訪問は避け、帰国後に消毒するなどお願いします。
  4. 鶏に異変があったら相談して下さい。鳥インフルエンザの症状は多様です。鶏が短期間に多数死亡したり何か異変が認められる場合、その他ご不明な点がありましたら、下記にご相談下さい。

紀北家畜保健衛生所
和歌山市園部1291
電話:073-462-0500

このページに関するお問い合わせ

経済建設部 有田みかん課
〒649-0392 和歌山県有田市箕島50
電話:0737-83-1111(内線:261)
ファクス:0737-83-3108
経済建設部 有田みかん課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。