新型コロナウイルス感染症に関する情報

ページID1002856  更新日 令和2年6月4日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険被保険者資格証明書の取扱いについて

 発熱症状等新型コロナウイルス感染症の疑いがある場合には、帰国者・接触者相談センターに相談のうえ、帰国者・接触者外来の受診をおこなうことになりますが、国民健康保険被保険者資格証明書を交付されている方については、受診した際に資格証明書を提示した場合、通常の被保険者証と同様の窓口負担割合(3割または2割)で受診することになります。(注(1))

 また、新型コロナウイルス感染症に感染されている方のうち宿泊療養及び自宅療養期間中における資格証明書の取扱いについても同様の取扱いになります。(注(2))

 ※ なお、その他の診療については、全額自己負担となります。

 

 注(1) この取扱いは、令和2年3月診療分から適用されます。

 注(2) この取扱いは、令和2年5月診療分から適用されます。

このページに関するお問い合わせ

市民福祉部 健康課
〒649-0392 和歌山県有田市箕島50
電話:0737-22-3504(保険年金係:保険資格・年金担当)
電話:0737-22-3506(保険年金係:保険税・保険料担当)
電話:0737-22-3512(保険給付係:特定健診担当)
電話:0737-22-3514(保険給付係:高額療養費等給付担当)
ファクス:0737-83-6205
市民福祉部 健康課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。