地域福祉コーナー第2回「地元で地域福祉を支える人」

ページID1000862  更新日 平成30年9月27日

印刷大きな文字で印刷

第2回 「地元で地域福祉を支える人」(平成25年4月号掲載)

今回は、「地元で地域福祉を支える人」についてお伝えしたいと思います。

みなさんの地元で地域福祉を支える人といえば、「民生委員・児童委員」です。

「民生委員」は、厚生労働大臣から委嘱され、それぞれの地域において、常に住民の立場に立って相談に応じて、必要な援助を行い、社会福祉の増進に努める方々であり、「児童委員」を兼ねています。

「児童委員」は、地域の子どもたちが元気に安心して暮らせるように、子どもたちを見守り、子育ての不安や妊娠中の心配ごとなどの相談・支援等を行います。児童委員の中には児童に関することを専門的に担当する「主任児童委員」がいます。

現在、有田市では64名の「民生委員・児童委員」と4名の「主任児童委員」が活動されています。「民生委員・児童委員」は行政と強い関わりを持ち、地域で支援を必要とされる方を援助します。みなさまも福祉に関する心配ごとなどございましたら、自分の住んでいる地域の委員さんにお気軽にご相談ください。

イラスト:みかんの家族

このページに関するお問い合わせ

市民福祉部 福祉課
〒649-0392 和歌山県有田市箕島50
電話:0737-22-3526(福祉係)
電話:0737-22-3524(子ども係)
電話:0737-22-3522(民生係)
電話:0737-82-3711(家庭児童青少年相談室)
ファクス:0737-83-6205
市民福祉部 福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。