地域福祉計画

ページID1000860  更新日 令和2年7月31日

印刷大きな文字で印刷

地域福祉とは

それぞれの地域において人びとが安心して暮らせるよう、地域住民や公私の社会福祉関係者がお互いに協力して地域社会の福祉課題の解決に取り組む考え方です。

地域福祉の必要性

子どもから高齢者、障がいを持つ人まで誰もが住み慣れた地域の中で、いきいきと安心して暮らせるような仕組みをつくり、それを持続させていくことが必要です。そのためには、さまざまな生活課題について、住民一人ひとりの努力(自助)や住民同士の相互扶助(共助)、公的な制度(公助)が連携することによって解決していくことが求められます。

有田市地域福祉計画について

有田市では「ともに支え合い、健康で安心して暮らせる福祉のまち」を実現するため、平成29年4月に「有田市地域福祉計画」を策定しました。

有田市地域福祉計画策定委員の募集について

   有田市地域福祉計画は、子どもから高齢者まで市民の誰もが住み慣れた地域で暮らし続けるまちづくり基本目標に策定する計画です。

 現在の計画は令和3年度で終了します。そこで、計画の見直しを行い、新しい計画の策定を審議するための委員を市民の方から募集します。委員会は、17名以内の委員で構成され、公募委員のほか、学識経験者、福祉、保健及び医療関係者等で構成されます。

任  期  3年以内

募集人数  男女各1名

応募資格  次の条件をすべて満たす者

⑴ 本市に住所を有する者(ただし、本市の職員及び市議会議員を除く)

⑵ 満20歳以上の者(平成12年8月1日以前に生まれた者)

⑶ 本市の他の付属機関等の委員となっていない者

職務内容 有田市地域福祉計画の策定に関し、意見・助言などを行います。(会議は市役所で年3回程度開催。1回2時間程度を予定)

報酬 1回あたり3千円

応募方法 応募用紙に必要事項を記入し「地域共生社会の実現のために地域でできること」をテーマにした800字程度の小論文を添えて提出して下さい(応募書類等は返却しません)。

※応募用紙については、福祉相談室または市ホームページにあります。

提出先 福祉相談室(郵送可)

締切 令和2年8月21日(金曜)

広報ありだ掲載「地域福祉コーナー」

地域福祉に関する情報を少しづつみなさまに知っていただくため、平成25年3月から有田市広報に「地域福祉コーナー」を掲載しています。広報でスペースの理由で掲載できなかった部分も、このホームページでは掲載しています。

イラスト:みかんの家族

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

市民福祉部 福祉課
〒649-0392 和歌山県有田市箕島50
電話:0737-22-3526(障害福祉係)
電話:0737-22-3524(子ども係)
電話:0737-22-3522(民生係)
ファクス:0737-83-6205
市民福祉部 福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。