有田市民会館 使用案内

ページID1000908  更新日 令和3年8月2日

印刷大きな文字で印刷

ご使用の流れ

1 お申し込み

  • 予約は、ご来館またはお電話にて受付させていただきます。
    受付は、午前9時から午後5時までとなっております。
  • 紀文ホールを含む使用については、使用日の1年前の月の初日(1日が休館日の場合はその翌開館日)から7日前までの間に受付いたします。
  • 先着順にて受付し、重なった場合は抽選をおこないます。
  • 紀文ホールを含まないその他の施設の使用については、使用日の6ヶ月前から、7日前までの間に受付いたします。
  • 申込みは「申請書」に必要事項をご記入の上、ファクスまたは当館受付窓口へご提出ください。

※ご使用者様の都合による申込み後の取消し・日程変更をされた場合、お支払い済みの施設利用料は還付致しませんのでご了承ください。

2 お支払い

  • 施設使用料については、使用の許可が確定次第、当館受付窓口かお振り込みにてお支払いください。

※振込手数料はお客様の負担となります。

3 使用当日

使用日の注意事項

  • 使用前、使用後は必ず会館受付窓口にお立ち寄りください。
    (終了の確認・追加設備使用料金の精算等)
  • 使用時間には準備、後片付けの時間を含みます。
  • 施設使用時に発生したゴミはすべてお持ち帰りください。またゴミ袋もご用意ください。

ご使用ついて

開館時間
午前9時00分~午後10時00分
休館日
毎週火曜・年末年始(12月29日~1月3日)
申込受付時間
午前9時00分~午後5時00分(休館日を除く)
受付期間
  • 紀文ホールを含む使用については、使用日の1年前の月の初日(1日が休館日の場合はその翌開館日)から7日前までの間に受付いたします。
  • 紀文ホールを含まないその他の施設の使用については、使用日の6ヶ月前から、7日前までの間に受付いたします。
申請書提出

施設の使用申込みは当館受付窓口に直接お越しいただくかファクスにて、所定の申請書を提出してください。
申込みに際しては、催しの内容、入場料金など具体的な内容を記入していただきますので、予めご用意ください。
※使用時間には、準備(仕込み)から後片付けまでの時間を含めてください。

使用料金
施設使用料は申請書の提出と同時にお支払いください。
使用料には施設使用料、付帯設備使用料、冷暖房使用料があります。
(詳細は使用料金表をご覧ください。)
夜間の使用について

夜間(午後6時から午後10時まで)は、紀文ホール、ホワイエ、もしくは第1会議室の使用を伴わない場合の使用はできません。よって、第2会議室、特設ギャラリー、楽屋兼会議室の各施設は、紀文ホール、ホワイエ、もしくは第1会議室と同時に使用される場合のみ使用できます。
ただし、連続する2日以上にまたがって使用する場合において、使用期間中、持ち込んだ物品を当該施設に保管する場合を除きます。この場合、一部の例外を除き、夜間の使用料がかかります。

各会議室でのインターネット接続について

第1会議室、第2会議室及び会議室兼楽屋A・Bにはインターネット接続用のモジュラージャックを設置しています。

(無線LANアクセスポイント)
第1会議室にはモジュラージャックに加え、無線LANアクセスポイントを用意しています。ご利用される場合は、会議室の使用許可申請の際に職員までお声がけください。
音響・照明・舞台装置について

有田市民会館には、音響・照明・舞台装置にかかる技術スタッフは在籍しておりません。
各設備・機器等の設置、設定、操作等は、使用者の責任において行ってください。
また、使用後は、すべての設備・機器等を元の状態に戻すようお願いします。

使用のキャンセル
ご使用者のご都合での取り消しや日程変更については、お支払いいただいている使用料は返還いたしませんので予めご了承ください。

使用上の注意

使用を許可できない場合

以下のいずれかに該当する場合は使用を許可しない。

  • 公の秩序又は風俗を乱すおそれがあるとき。
  • 暴力団(有田市暴力団排除条例(平成23年条例第12号)第2条第1号に規定する暴力団をいう。)の活動に使用されると認めるとき。
  • 会館の施設又は付帯設備を毀損、又は滅失するおそれがあるとき。
  • 会館の管理上支障があると認めたとき。
  • 市民ギャラリーの使用期間が引き続き1ヶ月を超えるとき。
  • 市民ギャラリーを除く場所の使用期間が引き続き5日を超えるとき。
  • 定期的に曜日又は日時を指定する使用である場合。
  • 夜間における大ホール、第1会議室又はホワイエの使用を伴わない会議室等の使用である場合。

許可の取消し

以下のいずれかに該当する場合は使用の許可を取消し、又は使用の中止を命じることがあります。

  • 会館の条例に基づく規則に違反したとき。
  • 許可した条件に違反したしたとき。

使用時間

  • 使用時間には準備、仕込み、後片付けの時間も含みます。
  • 許可がなければ、時間を延長することはできません。
  • 使用時間超過の許可を受けた場合は追加料金が発生します。

守っていただくこと

  • 使用に係る施設、付帯設備、及びその他の器具を適正に管理すること。
  • 収容人数が使用する施設の定員を超えないこと。
  • 物品の販売は、事前に教育委員会の許可を得ること。
  • 所定の場所以外で火気を使用しないこと。
  • ポスター等の貼付もしくは広告等の掲示、又は看板、立札、のぼり等を設置する場合は事前に教育委員会の許可を得ること。
  • ご使用後は清掃をして、現状に回復し、職員に届け出て検査を受けること。職員の指示がある場合はそれに従うこと。
  • 施設、付帯設備、その他の器具等を滅失し、毀損したときは弁償すること。
  • 使用の権限を譲渡、転貸しないこと。
  • 新型コロナウイルス感染拡大予防対策を講じること(詳細は、下記に記載)。

駐車場

駐車台数

  • 計130台(車イス駐車場を含む)
    無料駐車場20台(内、車イス駐車場3台)
    有料駐車場110台

使用時間1時間につき、100円。
ただし、初めの1時間については無料とする。

※紀文ホールを使用する場合に限り、駐車場使用料は無料。

自転車・単車置場

  • 台数 77台

新型コロナウイルス感染拡大予防について

市民会館各施設の収容人員の上限について

新型コロナウイルス感染拡大予防のため、次のとおり、市民会館各施設の収容人員に上限を設けております。

ただし、施設の使用目的が、大声での歓声・声援等がないことを前提としうるものであって、かつ、十分な感染防止対策がなされる場合にあっては、正規の収容人数の100%までの利用を許可します。 
 

  • 施設毎の収容人員上限
施設名 収容人数の上限

正規の収容人数

備考
紀文ホール 357人(親子席5席、車いす席2席含む)

714人(親子席11席、車いす席4席含む)

 
第1会議室(リハーサル室) 60人

120人

通常、机使用時60人
第2会議室 25人

50人

通常、机使用時24人
会議室兼楽屋A 5人

10人

 
会議室兼楽屋B 5人

10人

 
ホワイエ  15人

30人

 
ギャラリー 4人 8人  

 

感染拡大予防対策について

市民会館の各施設を使用される際は、次に示す感染拡大予防対策を行ってください。

  • マスク着用の徹底
  • 手指消毒液の配置
  • 定期的な換気
  • 検温の実施
  • 施設利用者(主催者側・参加者側共)の氏名や連絡先の記録・保管
    ※ 保健所等の行政機関から記録内容の提供の求めがあった場合は、それに応じるようご対応願います。
  • 新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」の利用促進
  • その他、使用者において必要と認める感染拡大予防対策
    (面談等の利用であれば、飛沫防止シート等の設置 等)

上記の感染拡大予防対策が不十分であると認められる場合は、改善を求め、また、施設の使用許可を取り消す場合があります。
紀文ホールを使用する場合は、公益社団法人全国公立文化施設協会が定める「劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染症予防ガイドライン」に定める措置を講じるようお願いします。

サーモグラフィーカメラについて

有田市民会館では、感染拡大予防対策として、サーモグラフィーカメラを配備いたしました。
紀文ホールのほか、会議室等の使用の際に貸出(有料)しておりますので、ご使用される場合は、使用許可申請の際に市民会館事務所までお声がけください。

  • サーモグラフィーカメラ
    •  最大20人同時計測
    •  AI自動計測
    •  37.5℃以上計測時に音声による警告
    •  使用料 1区分につき 1100円
サーモグラフィーカメラは、キャスター付きのテレビ台に、測定状況を表示するディスプレイを併せて取り付けています。
カメラの設置・設定は、事務所職員で補助いたしますが、設置後から使用中の管理は、使用者で行ってください。
計測中の動画を記録することもできます。なお記録される場合は、USBメモリ等の外部記憶装置(32GB以上のものでフォーマットしたもの)をご用意ください。
  • ハンディサーモグラフィーカメラ
    •  客体毎に計測(顔認証機能はありません)
    •  三脚に設置して使用することも可能です。
    •  使用料 1区分につき  550円
    •  計測画面(画像)を記録することもできます。
      (記録される場合は、MicroSDカード(2GB程度以上のものでフォーマットしたもの)をご用意ください。)

その他サーモグラフィーカメラの貸出に関する事項について

  • カメラの貸出の際は、非接触型温度計や電子体温計を併せて貸出いたしますので、必要な場合は市民会館事務所までお声がけください。
  • サーモグラフィーカメラとハンディサーモグラフィーカメラは、各々1台しかないため、利用は先着順とさせていただきます。

詳細は、市民会館事務局(電話0737-82-2626・火曜日、年末年始休館)にお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

有田市民会館・有田市図書館
〒649-0304 和歌山県有田市箕島46
電話:0737-82-2626(市民会館)
電話:0737-82-3220(図書館)
ファクス:0737-82-2655(市民会館)、0737-82-2700(図書館)
教育委員会 市民会館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。