ジェネリック医薬品をつかってみませんか

ページID1000775  更新日 平成30年9月27日

印刷大きな文字で印刷

医療費負担の軽減や医療保険財政の改善のために、ジェネリック医薬品をご検討ください(強制ではありません。)

ジェネリック医薬品とは、先発医薬品(新薬)の特許が終了したあとに発売される、新薬と同等の品質・有効性・安全性をもつと国から認められた医薬品です。開発費が抑えられるため、新薬より低価格です。ジェネリック医薬品へ切り替えることで、今までと同等の医療サービスを受けながら、日々の医療費負担を抑えることができます。

  • お薬によっては、ジェネリック医薬品への切り替えができない場合もあります。かかりつけの医師又は薬剤師にご相談ください。
  • 国民健康保険や、後期高齢者医療制度に加入されているみなさまへ、ジェネリック医薬品使用促進のお知らせを送付しています。

このページに関するお問い合わせ

市民福祉部 健康課
〒649-0392 和歌山県有田市箕島50
電話:0737-22-3504(保険年金係:保険資格・年金担当)
電話:0737-22-3506(保険年金係:保険税・保険料担当)
電話:0737-22-3512(保険給付係:特定健診担当)
電話:0737-22-3514(保険給付係:高額療養費等給付担当)
ファクス:0737-83-6205
市民福祉部 健康課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。