地籍調査のお役立ち情報

ページID1001327  更新日 平成30年9月20日

印刷大きな文字で印刷

1.土地のトラブル防止に役立ちます

土地の境界などが不明確であると、様々なトラブルが発生しがちです。地籍調査をしていると、次のようなトラブルの発生を未然に防止することに役立ちます。

イラスト:土地を購入し、改めて測ってみたら登記簿の面積と違っていた。

イラスト:塀をつくり替えようとしたら、隣の土地の所有者から「境界が違う」と言われた。

イラスト:相続を受けた土地の正確な位置がわからなかった

2.土地取引の円滑化に役立ちます

地籍調査をしていないと、土地売買する場合に、隣地との境界確認に時間がかかったり、登記簿と実測の面積が異なるなどの問題が生じることがあります。
地籍調査をしていると、正確な土地状況が登記簿に反映されるので、登記の信頼性が高まり、安心して土地の売買や分筆ができます。

イラスト:安心して土地の取引ができます

3.公共事業の円滑化に役立ちます

道路、下水道の整備や、駅前再開発を実施する場合、事前調査や測量に多大な時間と労力を費やすことがあります。
地籍調査をしていると、境界確認作業が簡単にできるため、公共事業が円滑に進みます。

イラスト:公共事業が円滑にできます。

4.災害の復旧に役立ちます

地震、火山噴火、土砂崩れ、水害などの災害が起きてしまった場合、元の土地の境界がわからないために復旧 に時間がかかることがあります。
地籍調査をしていると、個々の土地が地球上の座標値で表示されているため、万一の災害でも、迅速な復旧ができます。

イラスト:災害があっても、迅速な復旧ができます。

上記イラスト等は、国土交通省国土調査課の許可を得て掲載しています。

このページに関するお問い合わせ

経済建設部 地籍調査課
〒649-0392 和歌山県有田市箕島50
電話:0737-22-3652
ファクス:0737-82-3450
経済建設部 地籍調査課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。