令和4年救急の日

ページID1004023  更新日 令和4年6月24日

印刷大きな文字で印刷

救急の日

「助かるはずの命」を救うために、あなたもおぼえてください!

イラスト:応急手当

毎年9月9日を「救急の日」とし、この日を含む1週間を救急医療週間と定め、各種救急の啓発活動が全国的に実施されます。

本市でもこの週間の行事として、普通救命講習を開催します。

呼吸や脈拍が触れなくなった傷病者に対して行う心肺蘇生法・大出血時の止血法を中心として、AED(自動体外式除細動器)の使用方法を加えた3時間講習です。

ぜひ、この機会に講習会に参加してみませんか。

 

普通救命講習について

日  時:令和4年9月4日(日曜)午前9時~正午

場  所:有田市消防本部 5階多目的ホール

申し込み:電 話   (0737-83-0119)

     ファクス  (0737-82-2513)

     メール   (shobo@city.arida.lg.jp

              のいずれかで、ファクス・メールでのお申し込みの場合は、必ず件名を「普通救命講習受講申込」と

     し、「住所・氏名・生年月日・連絡先(電話番号)」の記入をお願いします。

申込期限:令和4年9月3日(土曜)まで

講 習 料 :無料

定  員 :20名程度

服  装:実技を中心に講習を行います。動きやすい服装でご参加ください。

そ の 他  :以前に普通救命講習を受けたことがあり、普通救命講習修了証をお持ちの方は、当日にカードを持参

     してください。

このページに関するお問い合わせ

消防本部
〒649-0304 和歌山県有田市箕島47
電話:0737-83-0119
ファクス:0737-82-2513
消防本部 へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。