市長の活動(令和元年10月)

ページID1002703  更新日 令和1年11月8日

印刷大きな文字で印刷

10月1日(火曜)全体朝礼

 下半期スタート初日、今年度事業に対する進捗確認及び下半期の計画的な事務の遂行に向けて、全体朝礼の時間を設けました。また、毎年開催している人権尊重地区別学習会の取組みについての考え方を共有しました。

 10月から中央、初島で地区別学習会が始まっており、他の地区でも順次開催する予定です。『人権問題を自分事として考えていただきたい。毎年固定化しているのではないか等、様々な意見がありますが、それでも私たちはより良い社会をつくるために人権尊重地区別学習会を開催したいと思うので、市役所職員が先頭に立って、ぜひ人権を学びましょう。』という思いを伝えさせていただきました。

写真:朝礼で話す市長

10月7日(月曜)令和元年度和歌山県社会福祉功労者表彰式

 令和元年度和歌山県社会福祉功労者表彰式の開催にあたり、和歌山県市長会の会長として、お祝いの言葉を申し上げました。

 表彰並びに感謝状を受けられました皆様方におかれましては、長年にわたる献身的な活動とその功績に対し、深く敬意を表しますとともに、心よりお祝い申し上げます。

 今後高齢化が一層進行し、福祉サービスへのニーズが高まるなど、きめ細やかな実践が求められ、ますます難しさを増していくことが予想されます。行政としても、福祉に携わっておられる方々のご意見やお力添えもいただきながら、社会福祉の課題に正面から向き合い、地域福祉の向上に取り組んでまいります。

写真:挨拶する市長

10月7日(月曜)いきいき茨城ゆめ国体2019 準優勝報告

 箕島高校相撲部の皆さんが、先日行われた「いきいき茨城ゆめ国体2019」で輝かしい成績を収められ、報告に来てくれました。今回、和歌山県選手団として箕島高校相撲部の5名が出場され、少年の部団体戦で36年ぶりの準優勝を果たされました。

 ずっと頑張ってきた皆さんをお祝いすることが出来て、こんなに嬉しいことはありません。本当におめでとうございます。これからもますます活躍されることを期待しています。

写真:選手たちと歓談する市長

写真:記念撮影に臨む市長

10月15日(火曜)今年初の「有田市認定みかん」が誕生

 今年度第1回の有田市原産地呼称管理委員会みかん官能審査会を開催しました。極早生みかん9品が審査に諮られ、すべてが「有田市認定みかん」として認定されました。

 食のプロたちお墨付きのおいしい有田みかんを多くの方々に知っていただき、またそれが生産者の皆様の力となることを期待しています。

写真:挨拶する市長

写真:審査中の審査員の方々

10月19日(土曜)ノエル・アリダ・スイーツ・ミーティング

 和歌山マリーナシティホテルで「ノエル・アリダ・スイーツ・ミーティング」を開催し、スイーツに興味のある方やパティシエ、まちづくりに取り組まれている方などにもお集まりいただきました。鎧塚シェフや県内パティシエの方々、新堂みかん出荷組合組合長とのトークセッションを交えつつ、過去のノエル・アリダ・スイーツ・コンテストで最優秀を受賞した作品をアレンジしたスイーツ2種類を提供しました。

 2年前まではコンテストの形式を取っていましたが、昨年からは過去のコンテストで最優秀賞を受賞したノエルアリダスイーツのPRに力を入れており、取り扱っていただけるお店も徐々に増えてきています。

 おいしいケーキを食べながら、和やかな雰囲気の中、参加者の皆さんにノエルアリダスイーツの魅力、さらには有田みかんの魅力をお伝えできた、有意義な時間となったと感じています。

写真:提供したノエルアリダスイーツ

写真:トークセッションに臨む市長と鎧塚シェフ

写真:参加者と歓談する市長

10月27日(日曜)有田市PTA連合会親睦体育大会

 有田市民体育館において、有田市PTA連合会親睦体育大会を開催しました。開催にあたりご尽力をいただきました関係者の皆様に感謝を申し上げます。

 ソフトバレーを通じて、それぞれの絆を強くしていただき、地域間での交流を深めていただくことで、地域の子どものみならず、本市すべての子どもの健全育成や、安全を見守る連帯感につながっていくことをご期待申し上げます。

写真:挨拶する市長

10月27日(日曜)有田市消防フェスティバル

 「災害に強いまち、災害に強い市民づくり」をテーマとして「みんなでなろう災害に強い有田市民」をスローガンに消防フェスティバルを開催しました。

 今年も九州での大雨による災害や、台風19号により、関東を中心とした広範囲において、河川の堤防が決壊し、水害が発生するなど、大きな被害がでており、災害への備えの大切さ、また地域防災力の重要性を改めて痛感しております。こうした災害時には、消防団の皆様方をはじめとした警戒活動などが重要になってきます。このようなイベントをきっかけとして、市民の皆様の防災意識の向上が図られることを期待しています。

 また、消防フェスティバルを開催するにあたり、ご尽力いただきました関係者の皆様に、心より感謝を申し上げます。

写真:挨拶する市長

写真:挨拶する市長

写真:放水体験をする子ども

このページに関するお問い合わせ

経営管理部 秘書広報課
〒649-0392 和歌山県有田市箕島50
電話:0737-22-3715
ファクス:0737-83-2222
経営管理部 秘書広報課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。