有田市飲食業等新業態基盤構築補助金

ページID1002947  更新日 令和2年6月25日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症の拡大により経済へ大きな影響が及ぶ中、新たな需要への対応により市内消費の活性化を図るため、配送受託一括受注管理などデリバリーやテイクアウト等の普及促進に資する新規事業を立ち上げる事業者に対して補助金を交付します。

対象者

【補助対象者】

次の要件を全て満たす者

(1)補助事業者の事業所が市内に置かれている又は市内においてサービスを行う者

(2)補助事業者の事業所において要綱の公布の日以降に有効な当該事業に必要となる資格又は免許等を有していること。

(3)代表者が有田市暴力団排除条例(平成23年10月18日有田市条例第12号)第2条に規定する暴力団,暴力団員,暴力団員等及び暴力団関係者でないこと。

(4)代表者が市税を滞納していないこと。

(5)代表者が過去に本事業による補助金の交付を受けていないこと。

補助対象経費

デリバリーやテイクアウト等の需要喚起及び新型コロナウイルス感染症の終息後も見据えた需要拡大に資する新規事業を立ち上げるために必要となる初期費用として次に掲げる経費(消費税及び地方消費税に相当する額を除く。)のうち、交付決定日から令和2年12月31日までの期間内に代金を支払ったもの。

(1)配送用自動車等借上料

(2)広告費(チラシ、のぼり、看板など製作費用)

(3)システム構築費等

(4)事業実施に必要と認められる機器等購入費(PC等の情報端末など汎用性の高いものを除く。)

(5)その他本事業の目的に資する新規事業の立ち上げに当たり必要となる初期費用として市長が適当と認めるもの

補助金額

(1)補助事業者の事業所が市内に置かれている場合、補助対象経費の2分の1(当該額に千円未満の端数があるときは、これを切り捨てた額)又は100万円(上限額)のいずれか小さい額。

(2)市内においてサービスを行う者の場合、補助対象経費の2分の1(当該額に千円未満の端数があるときは、これを切り捨てた額)又は50万円(上限額)のいずれか小さい額。

補助対象期間

補助金の交付決定日から令和2年12月31日までの間の事業完了日までとする。

募集期間

令和2年11月30日(月曜)まで申請受付(予算額300万円)

※予算額に達し次第募集を終了します。

申請書類

詳細については、募集要項をご確認ください。

補助金申請については、下記の様式をご利用ください。

実績報告書類

実績報告については、下記の様式をご利用ください。

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

経済建設部 産業振興課
〒649-0392 和歌山県有田市箕島50
電話:0737-22-3624(商工観光係)
電話:0737-22-3628(水産係)
ファクス:0737-83-3108
経済建設部 産業振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。