有田市新型コロナウイルス対応中小企業支援金

ページID1002923  更新日 令和2年7月31日

印刷大きな文字で印刷

7月31日(金曜)で受付は終了しました。

有田市では新型コロナウイルス感染症の影響に伴う経済活動の抑制により、売上が減少している中小法人等及び個人事業主等に対し、新型コロナウイルス対応中小企業支援金を交付します。

有田市コロナウイルス対応中小企業支援金チラシ1

有田市コロナウイルス対応中小企業支援金チラシ2

交付要件

新型コロナウイルス感染症の影響により、

令和2年2月から4月のいずれかの月の売上が、前年同月比で30%以上減少していること。

交付対象者

次のすべてに該当する中小法人等、個人事業主等が対象となります。

  1. 市内に主たる営業所(本社・本店)を有する中小法人等または市内に住民票を置く個人事業主等
  2. 市税等に滞納がないこと。
  3. 2019年以前から事業収入(売上)を得ており、今後も事業継続意思があること。

   ※新規創業にかかる特例の適用があります。

交付額

令和2年2月から4月までのうち、いずれかの月の売上が前年同月比で…

30%以上80%未満減少している場合

中小法人等・個人事業主等・・・20万円を上限として交付

80%以上減少している場合

中小法人等・・・100万円を上限として交付

個人事業主等・・・50万円を上限として交付

 

【計算方法】

前年の総売上(事業収入)

     ― 前年同月比で30%以上減少している月の売上(令和2年2月から4月まで任意選択)×12か月

                                       ※千円未満は切り捨て

※支援金の交付は1事業者につき1回限りです。

提出書類

中小法人等・個人事業主等ともに必要となる書類

  1. 有田市コロナウイルス対応中小企業支援金交付申請書
  2. 誓約書
  3. 対象月の事業収入額を示した帳簿等(任意様式)
  4. 振込先が分かる書類(預金通帳等)の写し

中小法人等のみ必要となる書類

  1. 対象月の属する事業年度の直前の事業年度(原則2019年度)の確定申告書別表1の控え(1枚)
  2. 法人事業概況説明書の控え(2枚)

   ※いずれも税務署の受付印のあるものの写し(電子申告の場合は受信票を添付すること。)

個人事業主等のみ必要となる書類

  1. 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)
  2. 確定申告をしている場合

   2019年の確定申告書第一表の控え(1枚)

   青色申告の場合は、所得税青色申告決算書の控え(2枚)も必要となります。

   ※いずれも税務署の受付印のあるものの写し(電子申告の場合は受信票を添付すること。)

   確定申告をしていない場合

   令和2年度 市民税・県民税申告書の写し

申請期間

令和2年5月18日(月曜)から令和2年7月31日(金曜)必着

提出方法

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、受付は郵送での申請とさせていただきます。

窓口での申請を希望される場合は、必ず事前予約をしていただき、予約された時間にお越しください。

【郵送提出先】

〒649-0392 有田市箕島50番地 有田市役所 経済対策相談窓口 宛て

問い合わせ・予約先

経済対策相談窓口 0737-82-0661

※7月31日(金曜)で経済対策相談窓口は終了しました。

有田市役所 3階第1会議室内

受付時間:平日午前9時から午後5時(5月中は土日も受付)

申請書類

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

経済建設部 産業振興課
〒649-0392 和歌山県有田市箕島50
電話:0737-22-3624(商工観光係)
電話:0737-22-3628(水産係)
ファクス:0737-83-3108
経済建設部 産業振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。