高収益作物次期作支援交付金について

ページID1003049  更新日 令和2年11月17日

印刷大きな文字で印刷

運用の見直しに伴う追加書類の提出について(令和2年11月13日更新)

 運用の見直しに伴い、従前の申請書類に加えて、前年から売上げが減少していることを確認させていただく必要がありますので、下記のとおり追加書類のご提出をお願いいたします。

受付期間

令和2年11月16日(月曜)から令和2年11月20日(金曜)まで

提出書類

1. 高収益作物次期作支援交付金申請に係る申告著【総括表】

2. 様式甲(5.5万円/10aの取り組みの場合)

3. 様式乙(80万円/10aの取り組みの場合)

4. 売上げ比較表(品目別)

運用の見直しの詳細について

運用の見直しの詳細については、農林水産省HPに掲載されておりますので、ご覧ください。

本件に対する問い合わせ

 近畿農政局園芸特産課 稲田、小林
 電話:075-414-9023

 近畿農政局和歌山県拠点 見瀬(みせ)、有政(ありまさ)
 電話:073-436-3831

 農林水産省園芸作物課
 電話:03-6738-7423(代表)

令和2年2月~4月に農産物を出荷された農業者様へ(運用見直し前の内容)

高収益作物次期作支援交付金について

 匡は、新型コロナウイルス感染症の発生により、本年2月から4月に出荷した野菜・花き・果樹・茶が売上減少等の影響を受けたと考えています。それらの時期作に前向きに取組む(主な事業内容から2つ以上選択)農業者に対して、耕作面積に応じた交付金を支給いたします。支給条件等は、下記のとおりです。

対象者

対象者は下記の1と2の両方を満たしていること

  1. 令和2年2月から4月に野菜・花き・果樹・茶の出荷実績(廃棄を含む)がある者。※生産物又は加工品が対象。販売実績の根拠書類が必要です。
  2. 収入保険、農業共済等に加入している又は今後加入を検討すること

主な事業内容

※取り組みやすい一例です。この他にもメニューがあります。

主な事業内容
対象作物 支援対象となる取り組み(例)

支援単価(交付単価)

(公的な面積が対象です)

野菜・果樹・

花き(露地)

  • 安全講習会の受講など
  • 産地で推奨する肥料、農薬、資材の利用など

5万5千円/10a

(柑橘、野菜の施設栽培を含む)

花き・大葉

(施設)

  • 産地で推奨する品目、品種導入
  • かん水装置(かん水チューブ等)や加温装置の利用など
80万円/10a

申請受付について ※必ずお読みください

有田市では農家さんの出荷形態によって受付期間が異なります!
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本事業の受付については、AQ中央共選・ありだ共選の組合員さんは8月中に事業申請を行います。(2月から4月に出荷実績のある組合員さんに対し説明会を開催し、申請を行っていただきます。)
  • 上記以外の農家さんは、広報9月号配布時事前申込書(エントリーシート)を送付しておりますので、内容をご確認のうえ、9月14日から18日までに事前申込書の提出を有田市役所3階第2会議室までお願いいたします。

   ※事前申込書は下記の添付ファイルからもダウンロードできます。

事前申込いただいた方は、分散のうえ、10月5日~10月13日の期間本申請を受付ます。

※状況によって、変更する場合もありますので、ご理解願います。

お問い合わせ先

  • 有田市農業再生協議会(有田市役所有田みかん課内) 電話番号0737-22-3635
  • 有田振興局農業水産振興課 電話番号0737-64-1273

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

経済建設部 有田みかん課
〒649-0392 和歌山県有田市箕島50
電話:0737-22-3635
ファクス:0737-83-3108
経済建設部 有田みかん課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。