わかやま空き家バンク 登録物件 募集中

ページID1002442  更新日 平成31年3月22日

印刷大きな文字で印刷

空き家所有者の方へ 「わかやま空き家バンクへ登録しませんか?」

有田市では、市内に空き家を所有し、売買や賃貸を希望する方からの登録を募集しています。

管理されていない空き家は老朽化が早まり、不法投棄や災害による被害の増大など、多くのリスクを抱えており、その責任は所有者にかかります。また、防災・防犯の面で地域の安全な生活を脅かす存在になる可能性もあります。

空き家の物件情報を、有田市への移住を希望・検討されている方に向けて公開し、空き家への居住希望者を募集します。登録は無料です。

空き家を「売りたい」「貸したい」など、有効活用を検討されている方は、ぜひ、わかやま空き家バンクへの登録をお願いします。

空き家バンクとは

地方自治体が、空き家の賃貸・売却を希望する所有者から提供された情報を集約し、空き家をこれから利用・活用したい方へ紹介する制度です。

紹介方法としては、ホームページへの掲載によって情報提供をします。登録や掲載に係る費用は無料です。

わかやま空き家バンクの登録条件

次の条件の全てを満たすことが必要です。なお、暴力団員等は登録できません。

(1)有田市内に存する空き家(住宅・店舗・事務所・倉庫)であること。

(2)当該空き家に係る税の滞納がないこと。

(3)売買の場合、売主が登記名義人であること。

(4)賃貸の場合、当該空き家の権利関係が明らかであること。

(5)既に不動産業者等に販売を依頼していないこと。

空き家バンクの流れ

(1)空き家所有者から、わかやま空き家バンクへの登録の希望がある旨、市へ申し出ていただきます。

(2)担当職員が物件の現地確認を行います。

※市と協定を締結している和歌山県宅地建物取引業協会加盟業者が立ち会う場合があります。

(3)申請書類一式を市へ提出します。

(4)わかやま空き家バンクに物件情報を掲載し、移住希望者へ情報提供を行います。

(5)利用希望者から連絡があれば、市から所有者に連絡します。

(6)条件等の交渉、契約等を行っていただきます。

※県や市は関与しません。

※仲介を希望される場合は、市と協定を締結している和歌山県宅地建物取引業協会が推薦する事業者を紹介します。売買(賃貸借)契約成立の段階で、宅地建物取引業法に基づき手数料が発生します。

(7)成約した場合、「空き家バンク登録抹消届」を市へ提出します。

登録時の必要書類

(1)空き家バンク登録申請書・承諾書(申請時にお渡しします。)

(2)空き家バンク登録カード(申請時にお渡しします。)

(3)物件の写真数枚(建物外観・内部・周辺環境)

(4)空き家の間取り図

(5)空き家周辺の地図

(6)当該空き家に係る税の滞納がないことを証明する書類

(7)登記事項証明書

(8)賃貸の場合で、貸主が登記名義人でない場合は、権利関係を明らかにする書類

(9)空き家が新耐震基準を満たしている場合は、証明する書類(建築士が発行する証明書等)

※空き家を共有でお持ちの場合は、所有者全員の同意が必要です。

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

経営管理部 経営企画課
〒649-0392 和歌山県有田市箕島50
電話:0737-22-3731(まちづくり係)
電話:0737-22-3736(財政係)
ファクス:0737-82-1725
経営管理部 経営企画課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。