大阪交響楽団特別演奏会 紀文ホール名曲セレクション

ページID1003610  更新日 令和3年7月13日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 文化・芸術 イベント・催し

第3回 紀文ホール名曲セレクション

開催日

令和3年10月24日(日曜)

開催時間

開場:午後2時30分
開演:午後3時
終演予定:午後4時45分

開催場所

有田市民会館 紀文ホール

内容

毎年好評の紀文ホール名曲セレクション、有田市で本格クラシックを身近に堪能していただけます。
今回は指揮・ピアノに渡邊一正さん、ヴァイオリンに大谷康子さんを迎え、華麗なる2つの協奏曲をお届けします。

申込み

必要

入場券を販売します。

入場券

大人   前売券2,000円(当日券2,500円)
高校生  前売券  800円(当日券1,000円)
小中学生 前売券  500円(当日券  800円)

全席指定(未就学児の入場はご遠慮ください。)
販売場所 有田市民会館及びイープラス(https://eplus.jp)

販売開始

令和3年8月7日(土曜)午前9時

なお、お電話での入場券の購入の申込や入場券の取り置きは一切いたしませんので、あしからずご了承ください。

主催
有田市民会館自主事業実行委員会
問い合わせ

有田市民会館(午前9時から午後5時まで・火曜休館)

電話0737-82-2626

出演者

渡邊 一正

渡邊一正画像
© Eisuke Miyoshi

 

指揮・ピアノ 渡邊 一正 Kazumasa Watanabe, Conductor, Piano

 2015年4月から2021年5月まで東京フィルハーモニー交響楽団レジデント・コンダクター。
1995~2002年広島交響楽団正指揮者、1996~2015年3月東京フィルハーモニー交響楽団指揮者を歴任。
1998年にNHK交響楽団の指揮台に初登場し、それ以後オーチャード定期、NHKホール定期を始めN響との共演も多い。
第69回日本音楽コンクール作曲部門と第77回同コンクール・ピアノ部門本選会演奏に対しコンクール委員会特別賞を受賞。
日本国内では札幌交響楽団、日本センチュリー交響楽団、群馬交響楽団、読売日本交響楽団、東京都交響楽団などほぼ全ての主要オーケストラへ定期的に客演している。
 オペラでは新国立劇場でマスカーニ歌劇「友人フリッツ」を、同劇場バレエ団「白鳥の湖」「くるみ割り人形」「ドン・キホーテ」などを指揮。
2006年「白鳥の湖」新演出の指揮も任され大成功を収めた。
サンクトペテルブルグ交響楽団の定期演奏会に客演するなど、海外でも活躍している。
 ピアニストとして8歳の時に東京交響楽団、東京フィルとハイドンのピアノ協奏曲を協演。
1987年には渡欧しハンス・ライグラフ氏に師事(~1989年)。
東京フィル定期、広島響定期などのオーケストラとベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番、第5番「皇帝」、ラヴェル、ガーシュウィンなどの弾き振りを含むプログラムを行うなど、ピアニストとしての才能も評価されている。

大谷 康子

大谷康子画像
© Masashige Ogata

 

ヴァイオリン 大谷 康子 Yasuko Ohtani, Violin

 2021年にデビュー46周年を迎え、人気・実力ともに日本を代表するヴァイオリニスト。
華のあるステージ、深く温かい演奏で聴衆に感動と喜びを届けており「歌うヴァイオリン」と評される。
これまでにソロ活動はもとより、モスクワ・フィル、スロヴァキア・フィル等、国内外の著名なオーケストラと多数共演。
1公演で4曲のヴァイオリンコンチェルトを1日2公演行うという前代未聞の快挙を達成し話題となった。
キエフ国立フィルとは2017年以降毎年招聘され、2022年9月にも共演を予定。また、2019年5月に実力派ピアニスト、イタマール・ゴランと全国ツアー(12都市)を開催し、好評を博す。
 CDはヴァイオリン協奏曲(キングレコード)や、ベルリンでの録音による「R.シュトラウス/ベートーヴェン・ソナタナンバー5(ピアノ:イタマール・ゴラン)」(SONY)、ベストセラー「椿姫ファンタジー」(SONY) も評価が高い。その他多数リリース。
 BSテレビ東京(毎週土曜朝8時より放送)「おんがく交差点」では春風亭小朝と司会・演奏を務め、八面六臂の活躍をしている。
文化庁「芸術祭大賞」受賞。東京音楽大学教授。東京藝術大学講師。公益財団法人練馬区文化振興協会理事長。
川崎市市民文化大使。高知県観光特使。公益財団法人日本交響楽振興財団理事。 公益社団法人日本演奏連盟理事。
使用楽器はピエトロ・グァルネリ(1708年製)と、ストラディヴァリウス「ウィルヘルミ」(1725年製/日本音楽財団貸与)。

オフィシャル・ホームページ: http://www.yasukoohtani.com
【公式YouTube】「大谷康子のやっこチャンネル」演奏動画続々公開中!

大阪交響楽団

大阪交響楽団画像
©飯島隆

 

オーケストラ 大阪交響楽団 Osaka Symphony Orchestra

1980年創立。初代音楽監督・常任指揮者に小泉ひろしを迎える。
永久名誉楽団代表・敷島博子が『聴くものも、演奏するものも満足できる音楽を!』を提唱。
いつも聴衆を“熱く”感動させるその演奏は、「魂の叫び」「情熱の音」であると評されている。
1992年1月にトーマス・ザンデルリンクを音楽監督・常任指揮者に迎え、オーケストラとしての基礎を築いた。
その後曽我大介を音楽監督・常任指揮者に、さらに大山平一郎がミュージックアドバイザー・首席指揮者に、そして2008年4月からは児玉宏が音楽監督・首席指揮者に就任、その活動ぶりと演奏は各方面から高い評価を得た。
楽団名を「大阪シンフォニカ―」から2001年1月に「大阪シンフォニカ―交響楽団」、2010年4月に「大阪交響楽団」と改称。
また支援組織として、1988年大阪シンフォニカ―協会が設立、2008年12月に一般財団法人となる。
さらに2012年4月に支援組織と楽団を統合し、一般社団法人大阪交響楽団となり、2018年11月に公益社団法人となった。
2000年本拠地を大阪府堺市へ移転。
2006年4月、大和ハウス工業株式会社 代表取締役会長 CEO(当時) 樋口武男氏が運営理事長を経て、
2018年11月公益社団法人大阪交響楽団理事長に就任。
2020年10月に大和ハウス工業株式会社代表取締役社長 CEO 芳井敬一氏に理事長をバトンタッチした。
日本楽壇最長老の外山雄三がミュ―ジック・アドバイザ―を経て、2020年4月名誉指揮者に就任、2019年4月には太田弦(2015年、第17回東京国際音楽コンクール〈指揮〉で第2位ならびに聴衆賞を受賞)が正指揮者に就任し、さらなる楽団の飛躍が期待されている。

公演開催にあたり

  • 新型コロナウイルスの感染状況、荒天などの影響により公演を中止する場合があります。
  • 入場時に、検温の他、指定用紙に入場者の氏名住所等連絡先のご記入をお願いしております。
    ご記入いただいた情報は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策にのみ使用いたします。また、保健所など公的機関へ提供する場合がありますので、予めご了承ください。
  • 入場中は、マスクの着用、手指の消毒など新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防にご協力をお願いします。
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会場内での大声での会話や声援を送る行為はご遠慮願います。
  • 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にご協力いただけない方のご入場をお断りする場合がございます。

イベント情報をiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

このページに関するお問い合わせ

有田市民会館・有田市図書館
〒649-0304 和歌山県有田市箕島46
電話:0737-82-2626(市民会館)
電話:0737-82-3220(図書館)
ファクス:0737-82-2655(市民会館)、0737-82-2700(図書館)
教育委員会 市民会館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。