シェアサイクル整備事業

ページID1002670  更新日 令和1年10月1日

印刷大きな文字で印刷

シェアサイクル整備事業

シェアサイクル整備事業について

令和元年8月27日(火曜)有田市、株式会社オーシャンブルースマート、NECソリューションイノベータ株式会社及び和歌山県自転車軽自動車商業組合有田支部が「シェアサイクル整備事業」に関する協定を締結しました。この事業は、シェアサイクルの仕組みを活用し、観光・交通の利便性向上を目的として取り組むものです。

シェアサイクルサービス「PiPPA(ピッパ)」について

今までのレンタルサイクルのように「決まった所から借りて」「決まった所に返す」仕組みではなく、IoTと専用アプリを用い、専用ポート間で自由に自転車を乗り降りすることが可能な次世代のシェアサイクルサービスです。多数の企業と提携し人々の「生活をより豊かに」するために単なる移動手段にとどまらない「その先のサービス」の提供を目指しています。

利用方法や料金体系など詳しくは、ホームページでご確認ください。

ポート設置箇所(令和元年8月27日現在)

箕島駅、初島駅、紀伊宮原駅(JR3駅)

市民会館、文化福祉センター、市立病院、市民体育会館(公共施設)

民宿松林、有田川温泉:鮎茶屋、橘家旅館(宿泊施設)

このページに関するお問い合わせ

経済建設部 産業振興課
〒649-0392 和歌山県有田市箕島50
電話:0737-22-3624(商工観光係)
電話:0737-22-3628(水産係)
ファクス:0737-83-3108
経済建設部 産業振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。