有田市学校規模適正化基本方針について

ページID1002772  更新日 令和2年1月6日

印刷大きな文字で印刷

 学校教育においては、児童生徒が集団の中で、多様な考えに触れ、認め合い、協力し合い、切磋琢磨することを通じて一人ひとりの資質や能力を伸ばしていくことが重要であり、小中学校では一定の集団規模が確保されていることが望ましいと考えます。

 現在、市内には小学校7校、中学校4校があります。有田市教育委員会としては、小学校については、各地域のコミュニティーの中心となっていることもあり、 現時点では学校規模の適正化は実施しない方針ですが、将来的には必要があると考えます。

 中学校については、将来、市内の生徒数が減少し、学級数が県の学級編制の基準で編制した標準学級数(18学級以下)の中学校となるように、有田市学校規模適正化検討委員会の決定を受け、4校を1校に統合する方針を定め、統合校の設置場所及び統合実施時期を以下のとおり決定しました。

(1)統合校設置場所

 第1案は箕島中学校案とする。

 第2案は保田中学校案とする。

(2)統合実施時期

 平成36年(令和6年)4月に4中学校統合を行う。

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 教育総務課
〒649-0392 和歌山県有田市箕島50
電話:0737-22-3758
ファクス:0737-82-1834
教育委員会 教育総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。