有田市任意PCR検査費助成事業

ページID1003277  更新日 令和2年12月22日

印刷大きな文字で印刷

目的

 新型コロナウイルス感染症対策の一環として、県外に居住し有田市に帰省する学生や県外の学校を受験した方に対し、日常生活を営む上での不安解消と感染拡大防止を目的に、PCR検査の受検費用(任意検査費用分)を助成します。

助成の対象者

1または2に該当し、無症状の者に限る。

  1. 下宿等で県外に居住しており有田市への帰省を目的にPCR検査を受検した学生
  2. 有田市に住所を有する者が、県外の学校を受験した場合で、帰宅を目的にPCR検査を受診した者

※学生とは:大学院、大学、短大、専門学校、高校、中学校 等
※帰省先:有田市に住所を有する2親等以内の親族が対象(例:父母・祖父母の家)

対象となる検査

検査種別 PCR検査
対象期間

令和2年12月22日から令和3年3月31日までに受けた検査

助成の対象とならない事例
  1. 発熱等の症状がある方で、医師がコロナウイルス感染症に感染している疑いがあると判断した場合、行政検査としてPCR検査を行うため、本事業の対象外となります。
  2. 抗原検査は、助成対象外となりますのでご注意ください。

対象となる医療機関

無症状者を対象に任意PCR検査を実施している医療機関

(県外・県内等、所在地は問いません)

助成額

上限 24,000円

ただし、検査費用が上限額に満たない場合は、当該検査費用を助成額とします。

助成回数

一人につき1回まで

補助期間

令和2年12月22日から令和3年3月31日までに受けた検査

申請方法

以下を持参の上、所定の申請書兼請求書にて担当窓口へ申請してください。

  •  学生証の写し又は在学証明書(帰省者) ※対象者1に該当する場合
  •  受験票の写し(受験者)        ※対象者2に該当する場合
  •  PCR検査領収書(検査名、検査実施機関名が記載されているもの)
  •  振込口座情報(通帳等)
  •  印鑑

<申請書類>

申請窓口(担当窓口)

  • 有田市保健センター 電話(直通):0737-82-3223

申請期限

令和3年3月31日まで

お願い事項

  1. この事業は、検査を強要するものではありません。ご本人またはご家族に少しでも安心していただくためのものです。なお、検査につきましては、受検のタイミング等により精度にも限界があります。
  2. 検査結果はあくまで検体採取時点のものとなります。たとえ結果が陰性であっても、これまでと変わらず十分な感染症対策をお願いいたします。
  3. 新型コロナウイルス感染者やそのご家族への差別や偏見、誹謗中傷は決して許されません。誤った情報や不確かな情報に惑わされて人権侵害につながることがないよう、正しい情報に基づいた冷静な判断のもと、お互いを思いやる気持ちをもって行動しましょう。

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

市民福祉部 保健センター
〒649-0304 和歌山県有田市箕島27
電話:0737-82-3223
ファクス:0737-82-5302
市民福祉部 保健センターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。