光化学オキシダント(スモッグ)特別監視期間の終了について

ページID1000944  更新日 平成30年10月10日

印刷大きな文字で印刷

光化学オキシダント(スモッグ)特別監視期間の終了について

平成30年度光化学オキシダント(スモッグ)特別監視期間は終了いたしました。

平成30年度光化学オキシダント(スモッグ)特別監視期間

(期間:平成30年5月7日(月曜)~平成30年10月5日(金曜)まで)

この期間中、特に光化学オキシダント(スモッグ)が発生しやすく、皆さんへ被害を及ばないよう監視体制を強化し、お知らせをしていきますので放送等に注意してください。

光化学オキシダント(スモッグ)ってなに?

オキシダントとは、工場や自動車などから排出された窒素酸化物と炭化水素などが、太陽からの紫外線によって光化学反応を起こし発生し、目やノド等を刺激する酸化性の物質の総称です。気温が高く、日射が強く、風がないなどの気象条件の時にオキシダントが地上低くよどんで視界がさえぎられるなどの現象が「光化学オキシダント」です。スモッグとは、スモーク(煙)とフォッグ(霧)から合成された言葉で、大気が汚染された状態を総称していいます。

予報等が発令されると?

予報等が発令されますと、市役所から皆さんへ放送を通じてお知らせをします。

また、テレビやラジオでも放送しますので注意してください。

このようなときは、

  • 屋外での特に過激な運動はできるだけ避ける
  • 車の使用はできるだけ控える
  • 目やのどに刺激を感じた人は、水道水などで洗眼・うがいをし、安静にする
    (こうした症状になった場合は、市役所又は保健所に連絡してください)

を実践してください。

連絡先

市役所生活環境課(電話:0737-83-1111 内線229・237)
湯浅保健所(電話:0737-63-4111)まで

このページに関するお問い合わせ

市民福祉部 生活環境課
〒649-0392 和歌山県有田市箕島50
電話:0737-83-1111(内線:229,237)
ファクス:0737-83-6550
市民福祉部 生活環境課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。