臨時特別給付金のご案内

ページID1003904  更新日 令和4年4月25日

印刷大きな文字で印刷

住民税非課税世帯等に対する臨時給付金について

 国の決定に基づき、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、様々な困難に直面した方々が、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等に対して、1世帯当たり10万円の現金(臨時特別給付金)を給付します。

 

1 対象世帯

 (1)住民税非課税世帯

    基準日(令和3年12月10日)において世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯

     ※条例により住民税均等割が免除されている世帯や生活保護受給世帯も含まれます。

 (2)家計急変世帯

    上記(1)に該当する方以外の世帯のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和3年1月以降

            の家計が急変し、(1)の世帯と同様の事情にあると市が認める世帯

     ※(1)・(2)ともに、住民税が課税されている方の扶養親族等のみからなる世帯を除きます。

2 給付額

  1世帯当たり10万円

3 申請の流れ

 (1) 住民税非課税世帯

    ・ 対象世帯へ、有田市より確認書(申請書)を送付します令和4年2月初旬発送済み)。

    ・ 確認書(申請書)の内容を確認のうえ、必要事項を記入し、同封の返信用封筒で返送することで申請                 できます(原則、指定口座への振込とします)。

    ・ 確認書(申請書)の返送後、審査を経て内容や口座情報の不備がなければ、おおむね1か月後に振り込              みます。    

 (2) 家計急変世帯

   住民税非課税世帯の支給要件に該当する世帯や住民税が課税されている者の扶養親族のみからなる世帯は申      

   請できません。

  ・令和3年1月以降の任意の1か月の収入を年収に換算して判定します。

  ・収入の種類は、給与、事業、不動産、年金です(遺族年金などの非課税の公的年金等収入は含まない)。

  ・収入で要件を満たさない場合、1年間の所得で判定することも可能です。

   ※令和3年分所得の確定申告書、住民税申告書、源泉徴収票等の写しがある場合には、当該写しに基づく

           判定も可能です。

  ・申請時点において、令和3年度分住民税均等割が課されている世帯全員のそれぞれの収入(所得)について    

   判定します。

<早見表>年間収入により申し立てる場合  

扶養している親族の状況 非課税相当収入限度額
単身又は扶養親族がいない場合

          930,000円

配偶者・扶養親族(1名)を扶養している場合          1,378,000円
配偶者・扶養親族(2名)を扶養している場合          1,680,000円
配偶者・扶養親族(3名)を扶養している場合          2,097,000円
配偶者・扶養親族(4名)を扶養している場合          2,497,000円

障害者、未成年者、寡婦、ひとり親の場合 2,043,999円                                                                            ※これを越える場合は、上記の被扶養者の人数に応じた区分を適用

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<早見表>年間所得により申し立てる場合

扶養している親族の状況 非課税相当所得限度額
単身又は扶養親族がいない場合           380,000円
配偶者・扶養親族(1名)を扶養している場合           828,000円
配偶者・扶養親族(2名)を扶養している場合          1,108,000円
配偶者・扶養親族(3名)を扶養している場合          1,388,000円
配偶者・扶養親族(4名)を扶養している場合          1,668,000円

障害者、未成年者、寡婦、ひとり親の場合 1,350,000円                                                                            ※これを越える場合は、上記の被扶養者の人数に応じた区分を適用
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

   申請に必要な申請書と申立書はページ下記よりダウンロードできます。

 ※新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の観点から、郵送による申請、口座振込による支給を基本とします。お問い合わせは、福祉相談室へお電話いただきますようお願いいたします。

4 申請期限について

住民税非課税世帯  令和4年4月28日(木曜日)  必着

家計急変世帯    令和4年9月30日(金曜日)  必着

お問い合わせ先

有田市役所  福祉相談室

 電話番号:0737-22-3541

 受付時間:平日 8時30分~17時15分

内閣府コールセンター

 電話番号:0120-526-145

 受付時間:午前9時から午後8時まで(土日祝を除く)

 

給付金を語った詐欺にご注意ください!!

 有田市や国、内閣府などが、「住民税非課税世帯に対する臨時給付金」の給付のため、現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすること、手数料の振込みを求めること、キャッシュカードの暗証番号をうかがうことなど絶対にありません。

Adobe Readerのご案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

プリントサービスのご案内

ご自宅にプリンタなどの印刷機器をお持ちでない方は、お近くのコンビニエンスストアなどのプリントサービスを利用して申請書等を印刷することができます。詳細はプリントサービスのご案内ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

市民福祉部 福祉相談室
〒649-0392 和歌山県有田市箕島50
電話:0737-22-3541(福祉相談係)
電話:0737-82-3711(家庭児童青少年相談室)
ファクス:0737-83-6205
市民福祉部 福祉相談室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。