検査室

ページID1001835  更新日 平成30年10月5日

印刷大きな文字で印刷

イラスト:白衣の女性

当院検査は全般的な検査業務を臨床検査技師6名(内、超音波検査士2名、糖尿病療養指導士1名)、検査受付1名の計7名で行っております。

検体検査

患者様より採取させていただいた検体(血液・尿・便など)を顕微鏡で直接観察したり様々な検査機器を用いて正確かつ迅速に検査し、結果を速やかに医師に伝えるよう努力しています。

写真:検体検査機器

  • 血液:肝臓・腎臓・膵臓などの検査の他、心臓病・糖尿病・貧血・細菌やウイルスの感染などの検査、輸血検査
  • 尿:主に腎臓や尿路感染症の検査
  • 便:大腸がんの検査(潜血の有無)、細菌やウイルス感染などの検査

生理検査

患者様に直接触れて行う検査です。しっかりご説明したうえで行いますが、不安な点がございましたら遠慮せずお尋ねください。安全に、また安心して検査を受けていただけるよう心がけています。

心電図

写真:心電図検査装置

ベッドに横になっていただき手首足首と胸部に電極を付け、記録します。
安静状態で検査しますが、必要に応じて体を動かす負荷心電図、24時間記録するホルター心電図を行います。
痛みは伴いません。不整脈、心室肥大、心筋梗塞など心臓の状態を調べます。

脳波

ベッドに横になっていただき頭部に電極を付け、安静覚醒閉眼時および賦活中(開眼閉眼・光刺激)の脳波を記録します。痛みは伴いません。脳の神経の働き、てんかん、意識障害などを調べます。

肺機能

イラスト:肺機能検査をする男性

肺の空気を出し入れする換気機能を調べます。息をいっぱい吸ったり吐いたりと頑張っていただく検査です。痛みは伴いません。喘息や閉塞性肺疾患(COPD)などの診断に役立ちます。

PWV・ABI

動脈硬化を客観的に評価できる検査です。両腕と両足の血圧を測定して検査します。
痛みは伴いません。

心臓超音波検査(心エコー)

心臓の形態や大きさ、心筋・弁膜の動きを調べます。専用のゼリーを塗り、プローブを軽く胸にあて、超音波を用いコンピュータで画像化して観察します。
食事制限はなく、痛みは伴いません。
検査時間は約20分前後です。検査実施は下表のように午後からとなっていますが、出来る限りの範囲で午前中も随時検査を行っております。

頸動脈エコー

動脈硬化の評価ができる検査です。頸部に専用のゼリーを塗り、プローブをあて観察します。痛みは伴いません。
検査実施は、基本的に木曜午後の予約検査となります。 検査時間は約20分前後です。

エコー検査予定表

 

月曜

火曜

水曜

木曜

金曜

午後

心エコー
予約

心エコー
予約

-

頸動脈エコー
予約

-

その他

血糖自己測定(SMBG)

患者様ご自身で血糖値を測定して頂き糖尿病治療の基本となる血糖コントロールを行います。血糖の状態により食事や薬の量等の調節が必要なので、血糖値測定は大変重要です。
又、24時間測定可能で、リアルタイムの血糖値を測定できるので、低血糖などの不安が軽減されます。当院では糖尿病患者様に日々の血糖コントロールを行って頂くため、臨床検査技師が数回SMBGの手順、注意事項を説明させていただきます。

このページに関するお問い合わせ

市立病院
〒649-0316 和歌山県有田市宮崎町6
電話:0737-82-2151
ファクス:0737-82-5154
市立病院 へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。