有田市

納税方法・税に関する証明など

                

 目次 

調べたい項目をクリックしてください

 

1 市税を納めるには?                                

  市税の納付方法

  市税の納期一覧

  便利な口座振替制度

2市税を滞納すると?                                

  市税の滞納金(督促手数料・延滞金・差押)

 

 

3 証明に関すること                                 

  所得証明・納税証明固定資産評価証明など

 

 

1 市税を納めるには?                               

 (1) 市税等の納付方法                              

 

市税、介護保険料、後期高齢者医療保険料を納付していただくには、金融機関の窓口に納付書(納税通知書)を持参して納付していただく方法と、口座振替による方法があります。

 

① 窓口で納付していただく方法                    


納付書(納税通知書)で納付していただく場合のお取扱窓口は次のとおりです。

納付場所 - 金融機関【紀陽銀行・きのくに信用金庫・近畿労働金庫・ありだ農協
       なぎさ信漁連(和歌山県内店舗のみ)・ゆうちょ銀行または郵便局・

       市金庫(市役所出納室内)】

       他の金融機関での納付の場合、別途振込手数料がかかります。

        ※ 金融機関の営業時間外でも市役所税務課で納付して頂けます。

 ② 口座振替で納付していただく方法                      


有田市では市税の納付に便利で安全・確実な口座振替制度のご利用をおすすめしています。
お申し込み方法など詳しくは口座振替ご案内のページをご覧ください。

 

☆市税は納期限までに納めましょう
 
  市税の納付をうっかり忘れて納期限を過ぎますと、滞納として督促状が送られ、本来納めるべき税額のほかに督促手数料や延滞金もあわせて納めなければならない場合があります。また、滞納したままでいますと、財産の差し押さえなどの滞納処分を受けることにもなります。
  このような市税の滞納は、納税者の皆様に不利益をおよぼすだけではなく、市の事務処理のためにも多くの時間と費用が必要となります。これらの費用も市民のみなさんの貴重な税金から支出されることになります。

(2) 市税の納期一覧表  

 

納期内に必ず納めましょう !!              

 ① 納期一覧表                                

 

納期

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月

 

 

市県民税

(普徴)

1期

全期

2期

3期

4期

固定資産税

1期

全期

2期

3期

4期

軽自動車税

 

全期

 

(3) 便利な口座振替制度                            


 口座振替制度ご利用のおすすめ

 市税等の納付につきましては、便利で確実な口座振替をご利用ください。
 あなたの預貯金口座から自動的に振替をし納税ができる方法です。お忙しい方やご不在がちの方には特に便利です。一度申し込みされますと、毎年振替を継続いたします。
  なお、口座振替日は各納期限の日ですので、振替不能にならないように、通帳の残高をよく確認しておいて下さい。納期を過ぎますと振替できませんのでご注意下さい。


① 口座振替できる税目は?                          

ア 市県民税(普通徴収)
イ 固定資産税
ウ 軽自動車税
エ 国民健康保険税
オ 介護保険料(普通徴収)
カ 後期高齢者医療保険料

※納期限の過ぎた市税、介護保険料、後期高齢者医療保険料は振り替えできません。

 

② 取扱金融機関は?                             

 
紀陽銀行・きのくに信用金庫・近畿労働金庫・ありだ農協・なぎさ信漁連・ゆうちょ銀行

 

 

③ 申し込み手続きは?                            

 ア 市内に住所のある方

 有田市内の金融機関及び市役所税務課等に申し込み用紙がありますので「通帳・通帳印・納税通知書」をご持参のうえお手続きください。

 

 イ 市外に住所のある方

 市役所税務課までご連絡ください。申し込み用紙をお送りいたしますので、必要事項を記入し、通帳印を押印のうえ同封の返信用封筒にて提出してください。

 

④ 振替日は?                                

  各税目の納期の末日(納期限)に振替します。通常は月末日(12月は25日)
 休日の場合は、翌営業日になります。

 

 

2 市税を滞納すると

                            

市税を決められた納期限までに納付しないことを滞納といいます。

 

【滞納処分の流れ】

  • 納税通知書の送付  … 納期限の10日前までに送付します。

          ↓

  • 督促状の送付    … 未納の場合、納期限より20日以内に送付します。

          ↓

  • 催告書、差押事前通知の送付 … 督促後、連絡及び納付がない場合滞納処分(差
                    押)の通知をします

          ↓

  • 滞納処分(財産等の差押)… 財産調査で判明した不動産や預金・給与・生命保険
                  等の債権を差押します。

 
○ 督促状によって納税を促しています                     

 

 市税を滞納している方には、まず督促状によって納税を促しています。市税を滞納されますと、本来納めるべき税額のほかに、延滞金がかかります。

詳細については「延滞金」をご覧下さい。

 

○ 督促状発送後も納税されない方には納税催告書などで納税を促しています

 

 督促状発送後も納税されない方には納税催告書などで納税を促していますが、そのまま放置されている方には、納期限までに納めた方との公平を保つために、やむをえず財産(不動産・預貯金・生命保険)や給料などを差し押さえることがあります。
さらに、滞納が続く場合には、差押さえた財産を換価することもあります。

 

(1)市税の滞納金                                 

 
 税は納税者又は特別徴収義務者が、定められた納期限までに自主的に納めていただくことになっています。この納期限までに税金が完納されない場合には、次のような滞納処分をおこないます。

 

 ① 督促手数料

納期限までに納付されていない場合は、納期限後20日以内に督促状を発送し、発布日より督促状1通につき100円もあわせて納めていただくことになります。

 

 ② 延滞金

納期限を過ぎると納期限の翌日から納付の日までの期間の日数に応じ、法令の定めにより計算した額を併せて納めなければなりません。

(参考)平成26年1月1日以降の延滞金の割合
■納期限の翌日から1ヶ月以内
 特例基準割合(※)年に1%を加算した割合
(当該加算した割合が年7.3%を超える場合は年7.3%)
■納期限の翌日から1ヶ月以内
 特例基準割合に7.3%を加算した割合
(特例基準割合が年7.3%以上の場合は年14.6%)

※財務大臣が告示する国内銀行の貸出約定平均金利(新規・短期)に年1%を加算した割合

  ③ 差押

滞納になると、督促状を発送するほか文書や電話などによる催告などを行います。それでもまだ税金や延滞金が完納されない場合は、その方の財産(不動産・預貯金・生命保険など)や給与を差し押さえ、さらにその財産を公売するなどの滞納処分を行うことになります。

 

 納期内納付にご協力をお願いします
 
  税の滞納は、納税者又は特別徴収義務者にとって不利益であることはもちろん、有田市にとっても滞納整理に貴重な市税を費やすこととなりますので、納期内納付にぜひご協力をお願いいたします。

 

 

各種証明                                   

 

市税の証明について

 

種類

使用目的

手数料

窓口

所得証明(非課税証明)

扶養の認定

就学奨励金の受給

融資

各種手当の受給等

各一通・300円

市役所・税務課

固定資産税(評価証明)

登記、相続等

固定資産税(課税証明)

税額の確認等

固定資産税(家屋証明)

登録免許税の軽減

納税証明(完納証明)

融資等

法人所在等証明

法人の自動車登録等

軽自動車納税証明

車検

無料

※ 郵送等での各種証明書の取り寄せについて

1 申請書

「申請書ダウンロード」内の税務課に記載の「証明書交付申請書」から申請用紙をダウンロードしていただき、必要事項を記入して下さい。

申請用紙はこちらからダウンロードして下さい。

2 手数料

郵便小為替(1通300円)ゆうちょ銀行または郵便局で購入して下さい。

3 返信用封筒

返信先の郵便番号、住所、氏名を記入し郵便切手を貼って下さい。

4 本人であることの証明

どんな用紙でもかまいませんので、住所、氏名、生年月日、電話番号をメモ書きし、運転免許証、健康保険証のコピー等本人確認できる書類を同封してください。

5 請求方法及び請求先

1・2・3・4を同封し、有田市役所税務課までご請求下さい。


こんなときには

手続き・証明書

妊娠・出産

結婚・離婚

健康・福祉

助成・手当

子育て・教育

引越し・住まい

死亡・相続

ごみ・リサイクル

スポーツ・文化

各種相談

こんなときQ&A