有田市

固定資産税

 固定資産税は、毎年1月1日に、土地、家屋、償却資産を所有している人に課税されます。税額は、固定資産課税台帳に登録された課税標準額に1.5%の税率をかけて算出します。

固定資産課税台帳の縦覧

 固定資産課税台帳は毎年4月1日から4月末までの間(土曜日、日曜日を除く)税務課で縦覧することができます。
(災害等、特別な事情がある時には変更する場合があります。)

償却資産

償却資産とは、土地・家屋以外の事業用資産(構築物・機械・備品など)の事で固定資産税の課税対象です。法人・個人を問わず、市内に償却資産を所有または貸し付けている方は、税務署への申告とは別に市に対しても申告義務があります。

毎年1月1日現在の所有状況を1月31日までに申告してください。

申告方法:必要な書類を送付しますので、該当する方は市役所税務課までご連絡ください。

▽償却資産保有状況の調査

償却資産をより適正に課税するために、償却資産の保有状況について固定資産台帳の提出による調査及び実地調査を行うことがありますので、その際はご協力をお願いします。

▽大型特殊自動車の申告について

大型特殊自動車については、固定資産の償却資産として取り扱うものがあります。詳しくは、市役所税務課までお尋ねください。

 

▽太陽光発電設備で申告が必要な方

 

 

設置者

太陽光発電設備
10キロワット以上
10キロワット未満
売電している
売電していない
個人(住宅用)
×
×

個人(事業用)

法人

※○の方が該当します。

 

償却資産申告書(79KB)

種類別明細書(247KB)

申告書記入方法(439KB)

種類別明細書記入方法(419KB)      

                                                                                         

こんなときには

手続き・証明書

妊娠・出産

結婚・離婚

健康・福祉

助成・手当

子育て・教育

引越し・住まい

死亡・相続

ごみ・リサイクル

スポーツ・文化

各種相談

こんなときQ&A