有田市

木造薬師如来坐像及び両脇侍立像(浄妙寺)

鎌倉時代中期の作。三尊は寄木造り。漆箔、玉眼嵌入の像で矧目の損傷、金箔は後補の部分もあり、脇侍の天衣や持物等に欠損補作の個所もあるが、両手両足先・中尊の持物等は像と同時の製作である。

像高:薬師如来88.1cm、日光100.6cm、月光100.6cm

所在地

有田市宮崎町 浄妙寺

備考

昭和14年9月8日国指定(美術工芸品(彫刻))

 

こんなときには

手続き・証明書

妊娠・出産

結婚・離婚

健康・福祉

助成・手当

子育て・教育

引越し・住まい

死亡・相続

ごみ・リサイクル

スポーツ・文化

各種相談

こんなときQ&A