有田市

浄妙寺 多宝塔

屋根は宝形造、本瓦葺の三間多宝塔である。空輪頂上までの高さ12.95mで鎌倉時代中期の建造である。塔中には須弥壇上に五智如来が安置してあり、その板壁には八祖の彩絵があり、また、四壁には八相成道図が施されている。

三間二面二層、宝形造本瓦葺

所在地

有田市宮崎町 浄妙寺

備考

明治37年8月29日国指定(建造物)

こんなときには

手続き・証明書

妊娠・出産

結婚・離婚

健康・福祉

助成・手当

子育て・教育

引越し・住まい

死亡・相続

ごみ・リサイクル

スポーツ・文化

各種相談

こんなときQ&A