有田市

がん検診の受け方が変わりました

検診のお申込と受診はがん検診受診券が届いてからになります。

 

がん検診の受診対象者と受診間隔の変更について

平成29年度より、胃内視鏡検診、乳がん検診・子宮頸がん検診の受診対象者と受診間隔が、それぞれ以下のとおり変わりました。

(レントゲンによる胃がん検診、大腸がん検診、肺がん検診については従来どおりで変更はありません)

胃内視鏡検診

  • 対象者:年度中に50歳以上になる方で前年度に胃内視鏡検診を受けていない方
  • 受診間隔:2年度に1回

(前年度胃内視鏡検診を受けている方は、今年度は胃レントゲン検診を受けることが出来ます。)

乳がん検診

  • 対象者:年度中に40歳以上になる女性で前年度に乳がん検診を受けていない方
  • 受診間隔:2年度に1回

子宮頸がん検診

  • 対象者:年度中に20歳以上になる女性で前年度に子宮頸がん検診を受けていない方
  • 受診間隔:2年度に1回

 

検診のお申込と受診はがん検診受診券が届いてからになります。

これまでは受診券がお手元に届く前でも、がん検診のお申込や受診をしていただくことが出来ましたが、受診間隔の変更に伴い、その年度に受診可能かどうか受診券で確認していただく必要があるため、検診申込および受診は受診券がお手元に届いてからになります。

受診券の発送は5月中頃の予定で、今年度40歳以上(女性は20歳以上)になる市民にがん検診無料受診券を交付します。今年度、受診することの出来る検診は受診券に記載しておりますので、ご自身がどの検診を受けられるのかご確認ください。また、検診受診の際には、受診券と保険証などを必ずお持ち下さい。

 

こんなときには

手続き・証明書

妊娠・出産

結婚・離婚

健康・福祉

助成・手当

子育て・教育

引越し・住まい

死亡・相続

ごみ・リサイクル

スポーツ・文化

各種相談

こんなときQ&A