有田市

都市再生整備計画事後評価フォローアップの結果について

 

有田市では、平成19年度から23年度に、国の都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)を活用し、箕島駅前地区においてまちづくりを進めてきました。

都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)では、事業計画段階でまちづくりの目標・指標を設定し、事業の最終年度に目標・指標の達成状況についての「事後評価」と、今後のまちづくりの方策の検討を行うこととされています。

箕島駅前地区の事業については平成23年度に「事後評価」を行い、このたび、目標・指標の達成状況を確認するための「フォローアップ」を実施しましたので、結果を公表します。

 

事後評価について

  • 目 的 : 事後評価は、都市再生整備計画事業がもたらした成果(都市再生整備計画に定めたまちづくり目標の達成等)を客観的に検証し、今後のまちづくりに活かすと共に、事業の効果を住民の皆様にわかりやすく説明することを目的としています。
  • 実施時期 : 事後評価は都市再生整備計画の最終年度に実施します。ただし、事後評価を実施する際に計測できない数値目標は、見込みの計測値を用いて評価を行い、翌年度以降にフォローアップを実施します。

PDF 都市再生整備計画 事後評価シート

 

フォローアップについて

  • 目 的 : フォローアップは、事後評価実施時に未確定であった数値目標の確定値を計測し、達成状況を確認することを目的としています。

PDF 都市再生整備計画 フォローアップ報告書

 

*参考資料

PDF 都市再生整備計画(H19~H23)

PDF 都市再生整備計画 事前評価シート  

 

PDF「PDF」と表記されている箇所は、Adobe(アドビ)社のAcrobatで作成しています。
ご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は下記のホームページ又はロゴアイコンをクリックして無償でダウンロードできます。
http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html

 

こんなときには

手続き・証明書

妊娠・出産

結婚・離婚

健康・福祉

助成・手当

子育て・教育

引越し・住まい

死亡・相続

ごみ・リサイクル

スポーツ・文化

各種相談

こんなときQ&A