有田市

高額医療・高額介護合算制度について

高額医療・高額介護合算制度とは?

  介護保険の受給者がいる国民健康保険の世帯で、1年間(毎年8月1日から翌年7月31日まで)に「国民健康保険」と「介護保険」の両方に自己負担があり、その自己負担の合計が下記の自己負担限度額を超えた場合、申請によって、自己負担限度額を超えた金額が支給されます。ただし、食費や差額ベッド代、居住費(滞在費)などについては合算の対象とはなりません。また、70歳以上の方はすべての自己負担額を合算の対象にできますが、70歳未満の方の医療費は1ヶ月21,000円以上の自己負担額のみを合算の対象とします。

自己負担限度額

 

長寿医療制度

(後期高齢者医療制度)

介護保険

被用者保険または

国民健康保険

介護保険

(70歳~74歳の

人がいる世帯)

被用者保険または

国民健康保険

介護保険

(70歳未満の人

がいる世帯)

現役並み所得者

(上位所得者)

67万円 67万円 126万円
一    般 56万円 56万円 67万円
低所得者Ⅱ 31万円 31万円 34万円
低所得者Ⅰ 19万円 19万円 34万円

 

こんなときには

手続き・証明書

妊娠・出産

結婚・離婚

健康・福祉

助成・手当

子育て・教育

引越し・住まい

死亡・相続

ごみ・リサイクル

スポーツ・文化

各種相談

こんなときQ&A