有田市

不法投棄の監視強化中!

 有田市では、いまだに不法投棄により、自然が損なわれている地域があります。
その為、職員が市内一円をパトロールし、不法投棄の予防に努めています。

 

不法投棄の監視を強化します。

 和歌山県では、廃棄物の不法投棄対策として監視パトロール等対策を行い、一定の効果が得られていますが、依然として不法投棄が多発しています。このため、平成28年度より、新規に監視カメラを導入し、不法投棄対策を強化しています。

 有田市でも、以前から不法投棄が多発している次の場所で、和歌山県の協力の下、監視カメラを設置し、不法投棄対策を強化します。

 期間:平成29年6月1日~

 場所:箕島漁港・初島漁港・男浦・有田川周辺

情報の取扱い 

★監視カメラで得た情報は、廃棄物の不法投棄の抑止、発見した場合の指導の徹底等を目的としたものであり、それ以外の目的には使用しません。

その手で、ゴミを捨てず、環境美化にご協力をお願いします!!

 

不法投棄をすると、
廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法第25条第14号)で、五年以下の懲役、若しくは一千万円以下の罰金に処せられ、またはこれを併科されます。

 不法投棄は、近隣への迷惑になる事は勿論の事、しみ出した重金属等の有害物質による土壌汚染など、環境にも多大な影響を及ぼしますので、絶対しないでください。皆様の力で美しい住み良い町を守ってゆきましょう!!

こんなときには

手続き・証明書

妊娠・出産

結婚・離婚

健康・福祉

助成・手当

子育て・教育

引越し・住まい

死亡・相続

ごみ・リサイクル

スポーツ・文化

各種相談

こんなときQ&A