有田市

有田市廃棄物の処理及び清掃に関する条例(抜粋)

(目的)・・・第1条関係

  本市における廃棄物の排出を抑制し、及び廃棄物の適正な分別、 保管、収集、運搬、再生、処分等の処理をし、並びに生活環境を清潔にすることにより、生活環境の保全及び公衆衛生の向上を図ることを目的とする。

(事業者の責務)・・・第3条関係

  事業活動に伴って生じた廃棄物については、自らの責任において適正に処理しなければならない。
  事業活動に伴って生じた廃棄物に再生利用等を行うことにより、その減量に努めるとともに、物の製造、加工、販売等に際して、その製品、容器等が廃棄物となった場合においてその適正な処理が困難になることのないようにしなければならない。
  廃棄物の減量その他その適正な処理の確保等に関して本市の施策に協力しなければならない。

(市の責務)・・・第3条の2関係

  一般廃棄物の減量に関し市民の自主的な活動の促進を図り、及び一般廃棄物の適正な処理に必要な措置を講ずるよう努めるとともに、一般廃棄物の処理に関する事業の実施に当たっては、職員の資質の向上、施設の整備及び作業方法の改善を図る等その能率的な運営に努めなければならない。

(清潔の保持)・・・第4条関係

 本市の区域内にある土地又は建物の占有者(占有者がない場合には管理者とする。以下同じ。)は当該地に面する歩道の清掃を行うなど、その清潔の保持に努めなければならない。
 何人も公園、広場、海水浴場、道路、河川、港湾その他の公共の場所を汚さないようにしなければならない。
 何人も、みだりに廃棄物を捨ててはならない。

 (収集及び運搬の禁止等)・・・第7条の2関係

 市又は市から収集及び運搬の委託を受けた者以外の者は、一般廃棄物処理計画に基づき所定の集積所に排出された資源物を収集し、又は運搬してはならない。

 市民は、規定に違反する資源物の収集又は運搬を防止するために市が実施する措置に協力するとともに、市等以外の者による資源物の収集又は運搬を発見したときは、遅滞なくその旨を市に通報するように努めるものとする。

(占有者の協力義務)・・・第8条関係

 本市の区域内にある土地又は建物の占有者は、生活環境の保全上支障のない方法で、容易に処分できる一般廃棄物については、なるべく自ら処分するよう努め、自ら処理する場合は、法に定める一般廃棄物の収集、運搬、処分等の基準に準じて処理しなければならない。
  又、自ら処 分できない一般廃棄物については、本市の一般廃棄物処理計画に従い、適正に種別ごとに分別して、それぞれ市が指定する袋(以下「指定袋」という。)に収納し、所定の場所に集めるなど市長の指示する方法に従わなければならない。

(指定袋の額)・・・第8条の2関係

前条に規定する指定袋は有料とし、次のとおりとする。

  1. 燃えるごみ用指定袋
    大1枚 30円
    小1枚 20円
    特小1枚 15円
  2. 燃えないごみ用指定袋
    大1枚 25円
    小1枚 15円
    (消費税を含んだ額とする)

(一般廃棄物処理手数料)・・・第12条関係

一般廃棄物の収集、運搬及び処分についての手数料は次のとおりとする。

種別 取扱区分 手数料
動物死体処理手数料 犬、ねこ等の死体1件につき 10㎏まで4,000円、10㎏を超え5㎏増すごとに1,500円を加算する。
ごみ収集手数料 業務のため排出する商店、事務所、その他これに準ずるもの 1回の排出量が指定袋大3袋(ただし、1回の排出量が3袋未満の場合であっても収集依頼のあったときは3袋とする) 150円
1回の排出量が指定袋大3袋を超え1袋増すごとに 50円
粗大ごみ収集手数料
(品目別)    
(1)網戸、衣装箱、椅子、傘立て、カーテンレール、カラーボックス、ござ、姿見、ブラインド、布団、座布団(5枚まで)、ワゴン台、トースター、空気清浄機、換気扇、ガス湯沸器、アイロン台、炊飯器、扇風機、ビデオデッキ、食器乾燥機、乳母車、ギター、子供用三輪車、キャリア、チャイルドシート、物干し竿(2本まで)、トタン(3枚まで)、ベニヤ板(3枚まで)、米びつ、スキー板、ゴルフ用品、ポリバケツ、コンテナ、その他これらに類する物 各100円
(2)アコーディオンカーテン、障子、ふすま、ガスコンロ、クッキングヒーター、照明器具、テレビ台、ストーブ、ホームコタツ、冷風機、生ごみ処理機、水槽、脚立、自転車、芝刈り機(原動機なし)、餅つき機、その他これらに類する物 各200円

(3)テーブル、鏡台、じゅうたん、畳、ベビーベッド、木戸(雨戸)、ガラス戸、電子(ガス)レンジ、ミシン、滑り台、ブランコ、犬小屋(簡易な物)、レンジ台、調理台、ステレオ、カラオケ、健康器具、サーフボード、ゲーム機、ドア、庭木・しば(長さ1m以内で直径30cm以内に縛っている物)、その他これらに類する物

各300円
(4)ソファー、下駄箱、棚、洗面台、机、長持、ベッドマットレス、ベッド(マットレス除く)、ガステーブル、流し台、あんま(マッサージ)機、タンスその他これらに類する物 各500円
(5)ロッカー、コピー機、オルガン、ピアノ、エレクトーン、卓球台、物置(簡易な物で解体した物)、その他これらに類する物 各1,000円
し尿汲取手数料 従量制 18リットル(18リットル未満の場合は18リットルとする。)
ただし、1回の汲取量180リットル未満は180リットルとする。
200円
特定家庭用機器廃棄物収集手数料 特定家庭用機器廃棄物1個につき 2,500円

 

こんなときには

手続き・証明書

妊娠・出産

結婚・離婚

健康・福祉

助成・手当

子育て・教育

引越し・住まい

死亡・相続

ごみ・リサイクル

スポーツ・文化

各種相談

こんなときQ&A