有田市

妙見山  藤原橘里の碑

山さくら 武士道 ここに二千年

 古江見の妙見山に安養寺の奥の院であったという小さなお堂があります。そこへ行く参道の石段を登りつめた所に句碑が建っています。大正4年に建てた「箕島24景閣」と言う楼門があったのが火事で焼け、その標石だけが残り、その裏面の句が刻まれています。この句は橘里の俳風に似合わず時代がかっているし、桜はいま妙見山よりも隣のウエノ公園の方が多くなっています。なお、この句碑は大正4年4月に建てられています。

こんなときには

手続き・証明書

妊娠・出産

結婚・離婚

健康・福祉

助成・手当

子育て・教育

引越し・住まい

死亡・相続

ごみ・リサイクル

スポーツ・文化

各種相談

こんなときQ&A