有田市

地域自立生活支援事業(緊急通報等の装置事業)

地域自立生活支援事業(緊急通報等の装置事業)

ひとり暮らしの高齢者で、扶養義務者等による相談や安否確認が困難な場合に、介護相談や急病、災害等による緊急事態に対する不安を解消し、家庭内における介護相談・緊急事態発生時の迅速かつ適切な対応を図るための体制を整備する事業。(設置については市役所窓口もしくは地区の民生委員さんにご相談ください。)

(委託業者:ALSOK)

利用について

 ●対象者● 

市内に在住し、次の条件に該当する方。

(1) 満65歳以上のひとり暮らし高齢者。

(2) その他(1)に準ずる方。

         (3) 固定電話回線を引いている方(一部対応できない事もあります。)

 

 ●提出書類●

 ①介護相談・緊急通報装置設置申請書 (PDF:66KB)

  (民生委員の署名と押印が必要)

 ②住宅への【緊急通報装置】取付の承諾願い(Excel:13KB)

   (※持ち家以外の方のみ提出必要)

 

 ●サービス利用までの流れ●

① 設置申請者が申請書を記入する。

② 民生委員の同意を得る。(署名と押印)

  ALSOKからの連絡先の確認。(または設置時の立会人の確認)

③ 市役所へ申請書を提出。

④ 市役所からALSOKへ取り付け依頼を送付します。

⑤ ALSOKから申請者へ取り付け時の日程調整の連絡が入ります。

⑥ ALSOKが取り付けに行き、設置後市役所に連絡が入ります。

⑦ 市役所から民生委員に設置完了通知を送付します。

   

 ●サービス停止までの流れ●

① 本人、親族、ケアマネジャー等より撤去の旨、市役所へ申し出ます。

  (申請書不要)

② 市役所からALSOKへ撤去依頼を送付します。

③ ALSOKから利用者へ撤去時の日程調整の連絡入ります。

④ ALSOKが撤去に行き、撤去後市役所に連絡入ります。

⑤ 市役所から民生委員に撤去完了通知を送付します。

 

●注意事項●

・設置費用、 設置に伴う月額料金は発生しませんが、利用に要する電話料等は利用者負担になります。

・協力員や電話番号等の申請時記入事項に変更があった場合は、『利用変更届』(Excel:14KB)を提出してください。

 


こんなときには

手続き・証明書

妊娠・出産

結婚・離婚

健康・福祉

助成・手当

子育て・教育

引越し・住まい

死亡・相続

ごみ・リサイクル

スポーツ・文化

各種相談

こんなときQ&A