有田市

住宅の耐震診断・補強設計・改修工事補助の募集

★住宅の耐震診断申し込み受付 ★

●木造住宅の場合(次の要件全てに該当するもの)

 ①昭和56年5月31日以前に建築された市内に所在する住宅

  (ただし、賃貸住宅の場合は所有者の方でないと申し込みできません)

 ②併用住宅の場合、住宅部分の延べ床面積が全体の半分以上である

 ③地上階数が2階以下かつ延べ床面積が200㎡以下の住宅

 ④木造の在来工法(軸組工法・伝統的工法)の住宅

●非木造住宅の場合(次の要件全てに該当するもの)

 ①昭和56年5月31日以前に建築された市内に所在する住宅

  (ただし、賃貸住宅の場合は所有者の方でないと申し込みできません)

 ②併用住宅の場合、住宅部分の延べ床面積が全体の半分以上である

 ③地上階数が2階以下かつ延べ床面積が200㎡以下の住宅

●補助内容

 ・木造住宅:無料

 ・非木造住宅:診断費用の2/3(限度額:8万9千円)

●募集戸数(先着順)

 ・木造住宅:8戸

 ・非木造住宅:2戸

●受付期間:平成28年12月28日まで(土・日・祝日を除く)

 ・定数になり次第締め切らせていただきます。

 ※診断後、耐震性がないと判断された場合、耐震改修工事を強制するものではありませんが、なるべく検討していただきます様、お願いいたします。

 

★住宅の耐震改修補助金申込み受付★

●補助対象

 ・木造住宅:診断の結果、評点が1.0未満の住宅

 ・非木造住宅:診断の結果、Is値0.6未満またはq値1.0未満の住宅

●耐震補強設計・現地建替設計補助内容

 ・募集棟数:1棟(先着順)

 ・補助額:各設計費用の2/3以内(13万2千円を限度)

  (例)設計費30万円の場合:補助金13万2千円+自己負担16万8千円

●耐震改修工事・現地建替工事補助内容

 ・募集棟数:1棟(先着順)

 ・補助額:下記①、②の合計額(予算残額の範囲内)

  ①工事費の2/3以内(60万円を限度)

  ②工事費の11.5%(計41万1千円を限度)

  (例)工事費180万円の場合

     ①補助金60万円+②20万7千円+自己負担99万3千円

●受付期間:平成28年12月28日まで(土・日・祝日を除く)

 

★耐震ベッド・シェルター設置補助金申込み受付★

●補助対象(次の要件全てに該当するもの)

 ①昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅

 ➁耐震診断の結果、評点が1.0未満であること

 ③1Fへ設置すること

●補助額

 ・設置工事費用の2/3(限度額:26万6千円)

●募集件数

 ・1件(先着順)

●受付期間:平成28年12月28日まで(土・日・祝日を除く)

 

※非木造住宅耐震診断補助、耐震補強・現地建替設計補助、耐震改修・現地建替工事補助及び耐震ベッド・シェルター設置補助については、補助金の交付決定前に着工(業者と契約)したものは無効になります。また平成29年2月末までに完了できる様にお願いします。詳しくは担当課までお問い合わせ下さい。

 

 

 

こんなときには

手続き・証明書

妊娠・出産

結婚・離婚

健康・福祉

助成・手当

子育て・教育

引越し・住まい

死亡・相続

ごみ・リサイクル

スポーツ・文化

各種相談

こんなときQ&A