有田市

市長の活動 6月

市長の主な活動(6/24~6/30 )

◇ 6/24(月) 各部署との協議

◇ 6/25(火) じゃらんリサーチセンターとのセッション

◇ 6/26(水) じゃらんリサーチセンターとのセッション

           各部署との協議

◇ 6/27(木) 来客

           平成25年度有田市健康づくり推進員会

           各部署との協議

           叙勲受章祝賀会

◇ 6/28(金) 来客

           有田市議会6月定例会(議案審議)

           各部署との協議

           平成25年度有田市青少年育成市民会議評議員会

           宮原コミュニティの会懇親会

◇ 6/29(土) 平成25年度有田市文化協会総会


 

市長の主な活動(6/17~6/23 )

◇ 6/17(月) 各部署との協議

           糸我地区堤防強化委員会及び糸我排水対策委員会要望

           平成25年度有田市観光協会総会及び懇親会

◇ 6/18(火) 各部署との協議

◇ 6/19(水) 有田市議会6月定例会本会議(一般質問)

           箕島中学校職場体験実習学生との懇談会

           平成25年度有田市学校保健協議会総会

◇ 6/20(木) 有田市議会6月定例会本会議(議案質疑)

           各部署との協議

◇ 6/21(金) 庁内連絡会議

           各部署との協議

           第14回JAありだ通常総代会

◇ 6/22(土) 第33回有田少年剣道錬成大会

◇ 6/23(日) 平成25年度有田市水防訓練


 

6月23日(日)

平成25年度有田市水防訓練

 ふるさとの川総合公園において、有田市消防団の皆さんにより水防訓練を実施しました。

 大雨や洪水等から市民の皆さんの生命や財産を守るための訓練ですが、更なる水防技術の向上に取り組まれる皆さんの姿は、大変力強く頼もしく感じました。

 消防団の皆さんご苦労様でした。


 

6月19日(木)

職場体験学習生と懇談

 6月18日より3日間、秘書広報課、財政課へ職場体験に来てくれた中学生の皆さんと懇談しました。

 中学生の皆さんは、この3日間の経験を生かして、これからの勉強やスポーツに頑張ってください!


 

6月17日(月)

糸我地区堤防強化委員会及び糸我排水対策委員会要望

 有田川の堤防強化及びお仙谷川の排水対策について、市長からも機会あるごとに県へ働きかけてほしいとの強い要望を頂きました。

 有田川護岸対策についてはこれまでも市の最重点施策として、県当局に申し入れしておりますし、仁坂知事も本件には理解を示して頂いており、引き継き皆さんと一緒に要望していきたいとの思いを伝えました。また、お仙谷川の排水対策についても早急に対応していきたいとの考えを伝えさせて頂き、有意義な意見交換を行いました。


 

市長の主な活動(6/10~6/16 )

◇ 6/10(月) 職員参集訓練

           平成25年度第1回隣保館運営審議会

           平成25年度人権尊重地区別学習会実行委員会

◇ 6/11(火) 有田市議会6月定例会本会議(議案説明)

           各部署との協議

           来客

◇ 6/13(木) 各部署との協議

◇ 6/14(金) 庁内連絡会議

           来客

◇ 6/15(土) 平成25年度有田市遺族連合会総会

◇ 6/16(日) 京都和歌山県人会第121次平成25年度定時総会及び懇親会


 

6月11日(火)

有田市議会6月定例会

 本日午前10時に有田市議会6月定例会が開会され、議案14件について提案理由を説明し、散会となりました。

 会期は6月11日から28日までの18日間で、一般質問は6月19日午前10時からを予定しています。

***** 望月市長挨拶(提案理由)一部抜粋 *****

 本日、ここに平成25年6月定例会が開会されるにあたり、ひとことご挨拶を申し上げます。

 議員各位におかれましては、平素から市政全般にわたり、格段のご指導、ご鞭撻を賜り、厚く御礼申し上げます。

 仁平寺の境内に咲き誇るあじさいの色合いも一段と深まり、訪れる人々の目を楽しませてくれる初夏の季節を迎えております。

 5月12日に開催しました「みかんの花街道ウォーク」は、「みかんと海」をテーマとし、わがまちの誇りであるみかん海道を舞台に、市内外から多くの参加を頂き、白崎海岸まで見渡せる絶景と、みかんの花の香りを満喫していただきました。

 また今月2日には「釜石の奇跡」で知られる群馬大学教授の片田敏孝氏を講師にお招きし、防災講演会を開催しましたが、「想定にとらわれない」、「一人ひとりが最善を尽くす」「率先避難者たれ」という避難三原則の大切さを再認識する意義深い講演会でありました。また、地震・津波は勿論のこと、日頃起こりうる災害から、市民の生命と財産を守るべく、準備を怠らず、対策を講じていかなければなりません。今年は昭和28年の7.18水害から60年目という節目の年でもあり、来月には市役所ロビー並びにくまの古道歴史民俗資料館においてパネル展を実施します。未曾有の大水害が本市に大きな被害をもたらした自然災害の脅威を、私たちは忘れることなく、正しく理解しながら今後の防災対策に全力で取り組んでまいる所存でございますので、議員各位におかれましては引き続きご理解とご協力を賜りますようよろしくお願いします。

 少し話は変わりますが、昨年度から計画を検討してまいりました、新規採用職員の自衛隊体験入隊研修を先月29日から31日までの三日間実施しました。職員は入隊研修を通して規律と礼儀を身につけるとともに、精神的にもたくましくなったと感じております。

 私自身も3日目に実施しました約25㎞の歩行訓練に参加をしましたが、ともに汗を流し、励まし合いコミュニケーションをとりながらの道のりで、職員との連帯感を築き、信頼関係を深められた大変意義深い経験をしました。

 このことから今後も引き続き、人材育成を目的とした職員研修の機会を設け、積極的な参加を促すことで職員が自己研鑽に努め、意識を高めることのできる効果的な取り組みを行ってまいりますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


 

6月10日(月)

職員参集訓練

 午前6時30分に有田市で震度6強の地震を観測したことを想定し、本市防災計画に沿った有事の際での自分の役割を再確認することを目的に職員の参集訓練を実施しました。

 皆さんも、災害時における避難目標地点の確認や各家庭における備えなど、今一度ご家庭で話し合われ、家族間で確認していただきますよう、お願い申し上げます。


 

市長の主な活動(6/1~6/9 )

◇ 6/ 1(土) 地ノ島ボランティア清掃

◇ 6/ 2(日) 中央地区公民館作品展見学

           有田市防災講演会

◇ 6/ 3(月) 上京(国道42号有田海南間整備促進協議会要望)

◇ 6/ 4(火) 上京(全国市長会理事評議員合同会議、地域ブランド連携協

           議会他)

◇ 6/ 5(水) 上京(全国市長会他)

◇ 6/ 6(木) 上京(じゃらん観光経済研究会他)

◇ 6/ 7(金) 定例記者会見

          初島幼稚園園児市長に花を贈呈(花の日)

          第45回有田市消防総合訓練

◇ 6/ 8(土) 平成25年度有田市市政功労者表彰式


 

6月8日(土)

平成25年度有田市市政功労者表彰式

 それぞれの分野において永年にわたり本市市政の発展に奇与され、また、市民の模範となる善行を積まれた74名と1団体の方々に、顕彰状、表彰状を贈呈させていただきました。

受賞された皆さんには、これまでの市政の発展に対するご貢献に対しまして、感謝と御礼を申し上げます。

 これからも皆さんの豊富な知識、ご意見を頂戴し、さらなる市政発展のため、ご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 受賞者の皆さん、おめでとうございます。

  受賞者一覧

特別功労表彰者

功労表彰者1

功労表彰者2


 

6月7日(金)

初島幼稚園の皆さんが市役所へ来てくれました。

 6月第2日曜日が「花の日」ということで、今年も初島幼稚園の皆さんからお花を頂きました。

 真心がこめられたきれいなお花は、大切に飾らせていただきます。

 園児の皆さん、本当にありがとうございました。


第45回有田市消防総合訓練

 震度6弱の地震が発生し、東燃ゼネラル石油(株)和歌山工場内のタンクが破損、火災等が発生したとの想定で訓練を実施いたしました。

 有田市消防団、海南海上保安署、有田警察署、東燃ゼネラル石油㈱和歌山工場、有田市消防本部など関係者約350名の皆さんが、各訓練に迅速に対応される姿を拝見し、市民の生命と安全を守る使命を果たす役割を担う私にとって、大変心強く感じました。

 必ず発生するといわれる大震災にしっかりと備えていくためにも、いろんなことを想定して訓練を行うことはとても有意義な訓練であり、関係の皆さんには、引き続きご尽力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

見学に来ていた初島小学校児童に訓練の様子を説明する望月市長


 

6月2日(土)

有田市防災講演会

  箕島中学校体育館において、群馬大学の片田敏孝教授を迎え「巨大津波想定に向かい合う防災を考える」と題した防災講演会を開催し、500名を超える多くの皆さん方にご参加いただきました。

 私も、片田教授の講演会の模様をテレビなどで拝見して感銘を受け、かねてから、ぜひ本市で講演会を開催したいと考えておりました。

 児童・生徒ほぼ全員が一命をとりとめ、『釜石の奇跡』と呼ばれることとなった出来事は、片田教授をはじめとした地域ぐるみの防災教育であり、その大切さを痛感いたしました。

 本市におきましても、今後、「犠牲者ゼロ」を目指し、防災・減災対策にしっかりと取り組んでまいります。

 

 

7月へ→

←5月へ

 

こんなときには

手続き・証明書

妊娠・出産

結婚・離婚

健康・福祉

助成・手当

子育て・教育

引越し・住まい

死亡・相続

ごみ・リサイクル

スポーツ・文化

各種相談

こんなときQ&A