有田市

市長からごあいさつ 【2月】

豊かな成長を願って

 

 

 「東風凍を解く」季節、立春を迎え、旧暦七十二候の上でも新しい年が始まります。年始に掲げた目標を達成させ、素晴らしい年にしたいものです。

 さて、先月11日には、327名の新成人を迎え、成人式が厳かに執り行われました。式典中の新成人の落ち着いた姿勢には感心させられ、頼もしさも感じた、そんな素晴らしい成人式でした。途中、恩師によるビデオレターの演出もあり、新成人たちは懐かしさを旧友と分かち合っていました。私も映像を見ながら、彼らの学生時代を想像するとともに、学校教育の重要性について改めて考えていました。昨年8月に「全国学力・学習状況調査」の結果が公表され、和歌山県は平均で全国ワースト1位という、非常に残念な状況に陥っております。
有田市の状況は、市ホームページに掲載しておりますので、ご覧いただければと存じますが、関係各位のご努力をいただき、学力、体力とも近年は上昇傾向にあり、今回の学力調査でも県、全国の平均を上回っています。
今後とも、教育委員会としっかり連携し、いかに現場の先生方に力を発揮していただけるかに重きを置き、教育環境の整備に努めてまいります。

  同時に、我々大人社会も成長する努力を忘れてはなりません。今月10日には「有田市教育講演会と懇親会」と題し、有田市の全教職員約200名を対象に資質向上に向けた研修と、教員同士が子どもの豊かな成長を願い、親睦を深める初めての取り組みが予定されており、有意義な場になることを願っております。

  また、子どもたちの成長には学校以外での過ごし方も極めて重要です。昨今では、スマートフォンを長時間使用することによる、学力低下やいじめ問題への悪影響も顕在化しています。青少年健全育成には家庭、地域、教育行政の一致団結があることは言うまでもありません。

 今後も、地域愛に満ちた、たくましい新成人が毎年生まれ、素晴らしい社会が持続するよう、有田市教育行政に、思い切り力を注ぎ込みたいと思っております。

 皆様方の、ご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

有 田 市 長   望  月  良  男

                             

こんなときには

手続き・証明書

妊娠・出産

結婚・離婚

健康・福祉

助成・手当

子育て・教育

引越し・住まい

死亡・相続

ごみ・リサイクル

スポーツ・文化

各種相談

こんなときQ&A