有田市

市長からごあいさつ 【8月】

チーム力

 

 

 空の青さがますます濃くなり、山々からセミの声が響き渡るようになってきて、いよいよ夏本番となりました。空に浮かんだ入道雲の白さもまぶしく、自然の雄大さを改めて感じる季節です。
 そんな生命力にあふれた季節の中で、今年度採用された職員とランチミーティングを行いました。お昼ごはんをいただきながらの会話は大いにはずみ、それぞれの職場のことや、日々何を考えているかといったこと、さらには仕事に取り組む熱い意欲や高い目標を聞くことができました。将来の有田市を担っていく彼らのこれからの大いなる成長を期待したいと思います。
 また、7月・8月は政策協議の季節でもあります。その政策協議を行うなかで、中長期ビジョンでも有田市の未来を考えています。市立病院の医師確保に向けての取り組みや、ごみ処理施設の候補地問題、子育てしたいまちづくりのために何ができるのかなど、机の上で大いに汗をかきながら、有田市の今抱えている課題に取り組んでいます。簡単に解決できるものではありませんが、どんな困難でも、みんながひとつになって取り組めば必ず道は開けると信じています。
 乗り越える壁が高い時こそ、チーム力が大きな鍵となります。先日閉幕した4年に1度のサッカーの祭典、ワールドカップでは、ドイツが優勝しましたが、技術力はもちろん、チーム力の高さもうかがえました。1人足す1人の力は2人分ではなく、それ以上の力になります。人がもつ強み、弱みを理解し、それを補うように相互の連携を強め、力を合わせることでこの困難を乗り越えていきたいと思います。
 職員同士のチームはもちろんですが、有田市全体がチームとなって、市民の皆さんと協働で、より良い有田市をめざしていきたいと思っています。門戸は常に全開です。皆さん、ともにがんばっていきましょう。

 

 

有 田 市 長   望  月  良  男

                             

こんなときには

手続き・証明書

妊娠・出産

結婚・離婚

健康・福祉

助成・手当

子育て・教育

引越し・住まい

死亡・相続

ごみ・リサイクル

スポーツ・文化

各種相談

こんなときQ&A