有田市

市長の活動 1月

1月4日(水)

仕事始め式 

 今年も、仕事始めの日を迎え、職員の皆さんに訓示しました。

 

~訓示より、一部抜粋~

 

 青山学院大学が箱根駅伝三連覇を成し遂げましたが、その常勝軍団をつくり上げた原監督は、強いチームを作っていくための哲学として、チームを「考える集団」にすることに徹したそうです。これを読んで、私も思わず背筋が伸びたのですが、やはり皆さんがそれぞれの現場において、与えられた役割のなかでしっかりと考え、活躍して力を発揮することこそが、大きな組織の力に繋がっていくのだと、改めて考えさせられました。一つ例をご紹介しますと、「報告を相談にする」という試みがあるそうです。足の痛みで休ませてほしいという単なる「報告」から、そこからどうしたいのか、早く治して復帰するにはどうしたら良いのかを考えて「相談」する、そんな選手をつくっていくようにしたそうです。こうした考え方は、我々の仕事にも通じるものがあるのではないかと思います。

 また、年末にSMAPが解散しました。何故SMAPは人気があるのかを考えてみるとやはりそれぞれの個性がブランド化されていて、それらが集まったときにさらに大きな力になるところではないかと思います。皆さんも、それぞれの個性を良い方向に出してください。そして大きな軸は、「市民の皆様が誇れるまちをつくる」ということに尽きると思います。気持ちの良い市役所であること、子育てがしやすい、高齢者の方がいきいきと暮らせる、道路がきれい、観光客が増えた、学校教育が良い、産業が発展してきた等、全てまちの誇りに通じると思います。今年もそうしたことを主体的につくっていける市役所でありたいと考えていますので、皆さんには思う存分力を発揮していただき、共に一年を過ごしたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

1月4日(水)

平成29年新年互礼会 

 平成29年新年互礼会が開催され、約200名もの各界・各分野でご活躍されておられます方々にご出席をいただきました。皆さんとともに新年のお祝いができましたこと大変うれしく思います。

 一歩ずつ皆さんとともに、今を生きる私たちの未来への責任を果たしていく、そんな一年にしたいと思います。どうぞ皆さん今年一年もご協力よろしくお願いします。

 

1月8日(日)

平成29年有田市消防出初式 

 消防出初式を開催し、消防団の皆様はじめ、多くの関係者の皆様にご参加いただき感謝申し上げます。

 今後とも、消防防災体制の充実・強化を図り、市民の皆様の安心・安全を守るために英知を結集し、「災害に強く、安全で安心して暮らせるまちづくり」の実現に向け全力を挙げて取り組んで参ります。

 

1月8日(日)

裸参りが復活 

 矢櫃地区において約30年ぶりに「お日待ち」の裸参りが復活しました。

 他の公務と重なり、裸参りの場面を見ることはできませんでしたが、その後矢櫃にかけつけ、公民館で地元の方とお話させていただきました。雨天にもかかわらず地区外からも見学者が多く来られていたようです。こういった伝統行事が復活することで有田市の魅力がさらに広がることを願っています。

1月8日(日)

平成29年有田市成人式 

 この日、市内では325名が新成人として門出を迎えました。

 まわりの人たちへの感謝の気持ちを忘れず、充実した人生を歩んでいってほしいと思います。  

 新成人の皆さん、本当におめでとうございます。

          初島中学校生徒によるソーラン節

 

     新成人「誓いの言葉」上野山裕香さん・ 谷口博紀さん

    司会をつとめられた武輪育磨さん・ 戸川七海さん

 

1月17日(火)

和歌山放送取材 

  WBS和歌山放送のラジオ番組「ラジオで和歌山」において、有田市を紹介していただけることとなりました。私が出演し、現在取り組んでいる施策のことや有田市の魅力についていろいろお話させていただきました。

 放送は1月28日(土)午前10時30分からですので、ぜひお聴きください。

1月22日(日)

第49回有田市内駅伝大会 

 風の穏やかな冬晴れの下、駅伝大会を開催しました。

 今年は昨年よりも多い565名(136チーム)もの参加者が集まり、うれしく思います。

 今年もスターターを務めさせていただきました。スタート直前の選手の様子を近くで見ることができ、緊張感が伝わってきました。駅伝は仲間でたすきをつないでいく競技です。個人競技のマラソンとはまた違う発揮できたのではないかと思います。

 関係者の皆様方には、早朝より大会開催の準備等にご尽力いただき、心から感謝を申し上げます。

1月25日(水)

ショップ・オブ・ザ・イヤー ふるさと納税賞受賞 

 有田市が楽天の「ショップ・オブ・ザ・イヤーふるさと納税賞」を受賞しました。有田市の顧客対応、そしてお客様の満足度が評価されたものと感じております。

 この制度により、市内事業所と連携し、特産品のPR拡充を図り、有田市の魅力がさらに広まることを期待しております。

<写真:楽天提供>

 

1月30日(月)

ジュニア駅伝激励 

 2月19日(日)に開催される和歌山県市町村対抗ジュニア駅伝に向け、選手たちが週に3日、放課後等に練習を積み重ねております。そんな有田市チームの選手たちを激励させていただきました。

 体調管理に気をつけながら、本番ではベストを尽くせるよう、がんばっていきましょう!

 

 

←12月へ

 

こんなときには

手続き・証明書

妊娠・出産

結婚・離婚

健康・福祉

助成・手当

子育て・教育

引越し・住まい

死亡・相続

ごみ・リサイクル

スポーツ・文化

各種相談

こんなときQ&A