有田市

市長の活動 10月

10月2日(金)

紀の国わかやま国体軟式野球大会 

 紀の国わかやま国体の正式競技である軟式野球大会がマツゲン有田球場で行われました。

 前日から暴風雨がつづき、当日朝まで雨が残りましたが、関係者の皆さんがスポンジでグラウンドの水分をふきとってくれるなどご尽力いただいたおかげで、無事試合を始めることができました。

 また、白熱した試合が繰り広げられるなか、高円宮憲仁親王妃久子殿下が試合をご観戦されました。

 44年ぶりの開催となった今回、このような大きなイベントを無事終えることができたのは、ボランティアスタッフをはじめ皆さんの協力のおかげです。改めて御礼申し上げます。

 

 

10月5日(月)

全体朝礼

 早いもので、平成27年度も上半期が終わりました。

 下半期を迎えるに当たり、改めて市役所の仕事の重要性や災害対応時の個々の役割を認識し、有事の際には十分な力を発揮できるよう備えることの大切さなどを職員の皆さんにお話させていただきました。

 

 

 

10月8日(木)

有田太陽光発電所竣工式

 有田市に建設された太陽光発電所が8日から営業運転を始め、それにあたり、竣工式に出席しました。地球環境に配慮したまちづくりを進める有田市のシンボルとなることと思いますし、環境保全へつながることが期待され、地元自治体としても発電所の稼働は喜ばしい限りです。

 

 

10月15日(木)

毎日新聞社 箕島球友会応援メッセージの取材

 このたび、箕島球友会が第41回社会人野球日本選手権大会に2年ぶり4度目の出場が決まったことを受け、毎日新聞社より新聞紙面に掲載する応援メッセージの取材がありました。

 箕島球友会の皆さんには、市のイベントへのお手伝いなど地域貢献にも日頃から取り組んでいただいております。今回の大会では皆さんが持てる力を出し切り、ご活躍されますことを祈っています。

 

 

10月18日(日)

健康フェスティバル 

 市立病院にて健康フェスティバルが開催されました。

 市立病院の若手職員たちが、病院を盛り上げていきたい思いでこのイベントを提案し、病院職員全体で協力して準備してきました。

 当日は子どもから年配の方まで幅広い年齢層のお客さんで会場はとてもにぎわっていました。イベントを通じて病院に親しみ、地域住民に信頼される病院づくりへつながればと期待しています。

 

10月25日(日)

消防フェスティバル 

「災害に強いまち、災害に強い市民づくり」をテーマとして、「みんなでなろう災害に強い有田市民」をスローガンに、消防フェスティバルが開催されました。

 強い風の吹き付ける中でしたが、大勢の皆さんが集まり、各種体験を通じて消防の仕事のことや、防災のことなど、たくさんのことを学ばれたかと思います。

このようなイベントを通じて、今まで以上に防災意識が向上されますことを期待しております。

 

10月26日(月)

中学生記者の取材を受けました 

 初島中学校新聞部の生徒2名が、ふるさと有田市についての調べ学習の一環で、取材に来てくれました。

 取材では、有田市の自慢できるところや、みかんの生産のことをお話させていただいたほか、「“ふるさと有田市”という軸をもって心の奥底でつながっていられるような人たちが増えていってほしい」という私のふるさとへの思いなどもお話させていただきました。

 

 

←9月へ

 

こんなときには

手続き・証明書

妊娠・出産

結婚・離婚

健康・福祉

助成・手当

子育て・教育

引越し・住まい

死亡・相続

ごみ・リサイクル

スポーツ・文化

各種相談

こんなときQ&A