有田市

市長からごあいさつ 【11月】

リーダーシップ

 

 

 昭和54年8月16日。夏の甲子園球場を舞台に箕島VS星陵延長18回の激闘が繰り広げられ、作詞家の阿久 悠氏(故人)はこの試合を「最高試合」と讃え、詩を綴られました。あれから31年たった今年の9月23日「甲子園歴史館」の完成記念試合としてOB戦が行われました。前日から激しく降り続いた秋雨もプレイボールを待つかのように小雨となり、尾藤元監督をはじめ当時の選手方は箕島のユニホームに袖を通し、のびのび野球を再現されました。闘病中ながら甲子園入りをされた尾藤元監督が20社を超える報道陣からの取材にも、いつもの「尾藤スマイル」で応じている姿を目にし、あらためて「人間の大きさ」に感銘しました。

 チリ北部の鉱山落盤事故で地下に閉じこめられた33人の作業員の方々は2ヶ月以上にも及ぶ長い期間、過酷な状況下での生活を余儀なくされましたが、見事それを乗り越え、全員無事救出されたとの報道が連日行われていました。私はこのことにほっと胸をなで下ろしながら、生還への立役者と報道されておりますルイス・ウルスア氏の指導力にも敬服しました。

 閉じこめられた作業員は絶望の淵にたたされ、時にはパニック状態に陥り、喧嘩を始めるものもいたそうです。そんな中、彼は常に状況を冷静に分析し、食料の配給やそれぞれの役割分担を決めるなど的確な指示を出し、仲間達には必ず助かると「希望」を与え続け、仲間達も彼の言葉を信じながら一致団結をし、この苦境を乗り越え生還に至ったと報じられておりました。

 私は、この記事を読みながら組織のリーダーとしての見識をしっかりともち、行動された彼の姿に真のリーダーとしてあるべき姿を再認識しました。

 以前、読んだ本にこんなことが記されていました。

 『リーダーシップとは、高い倫理観、誠実さを証明しながら発揮すべきもので「肩書き」や「地位」の力だけでは人は動かない。そして、傲慢な態度や考えによって一度信頼や尊敬を失えば、それを回復するのは並大抵のことではない。』

 市長として日々、いろんな問題に直面をし、解決をしていかなければなりませんが、これらのことを肝に命じ、市長として有田市政を引っ張るリーダーとして頑張っていきますので皆さんのご協力をよろしくお願いします。  

有 田 市 長   望  月  良  男

                             

こんなときには

手続き・証明書

妊娠・出産

結婚・離婚

健康・福祉

助成・手当

子育て・教育

引越し・住まい

死亡・相続

ごみ・リサイクル

スポーツ・文化

各種相談

こんなときQ&A