有田市

市長からごあいさつ 【4月】

東北地方太平洋沖地震

 

 

 3月11日、三陸沖を震源とするマグニチュード9.0の「東北地方太平洋沖地震」発生により、尊い生命を失われた多くの方々に哀悼の意を捧げ、現在も避難生活を余儀なくされている方々に衷心よりお見舞い申し上げます。

 我が国ではこれまでいつ起こっても不思議でない大地震に備え、各自治体さらには国家施策として地震防災対策を講じてきましたが、この度の地震、津波による災害は我々の想定をはるかに上回り、道路や通信網の被害に止まらず、原子力発電所の損傷など未曾有の大惨事を招く事態となったことは言葉で言い表せないくらいの大きな衝撃と混乱を私たちに与えました。

 本市ではとにかく被災地の方々に一刻も早く援助の手をさしのべていかなければならないとの思いで、関係機関を通じ迅速な対応を協議し、地震発生翌日には緊急消防援助隊の派遣、さらには義援金・救援物資の募集について市民の皆様方にお願いをしたところでございます。

 被災地復興にあたっては長期間にわたることが予想され、救援物資の提供、職員の派遣をはじめとする人的援助、さらには給水援助等々、出来得ることは市の総力を挙げ支援していきたいと考えており、市としましても今一度危機意識を強く持ちながら、市民の方々の生命と財産を守るため、防災体制の強化に努めてまいります。

 今回の地震、津波により被害に遭われた被災地の一日も早い復興を心より願いながら、被災地への最大限の支援協力について、皆様方の引き続いてのご理解とご協力をお願いします。

 

有 田 市 長   望  月  良  男

                             

こんなときには

手続き・証明書

妊娠・出産

結婚・離婚

健康・福祉

助成・手当

子育て・教育

引越し・住まい

死亡・相続

ごみ・リサイクル

スポーツ・文化

各種相談

こんなときQ&A