有田市

市長からごあいさつ 【1月】

決意を新たに

 

 

 新年あけましておめでとうございます。

 市民の皆様には、夢と希望にあふれた輝かしい新春を迎えられ、謹んでお慶び申し上げます。 旧年中は市政運営に対しまして深いご理解ならびに温かいご支援とご協力を賜り、衷心より厚く御礼申し上げます。

 さて、昨年は景気の回復がなかなか見られない中、市内では東燃ゼネラル石油㈱和歌山工場の操業継続に関する問題など様々な問題が我々を大きく揺れ動かした一年でした。市としましてはこのような厳しい苦境にも、市民の皆様と共に、立ち向かい、打開すべく全力で取り組んで参りました。一方、昨年は干支「庚寅」の如く、徹底した議論と思い切った判断を心がけてアクティブな取組を展開してきたところです。全国で初となる生果の原産地呼称管理制度による「認定みかん」の誕生や特産品のトップセールス、保育所、小・中学校の耐震補強工事による安全性の確保、協働のまちづくりに向けた行政パートナー制度の創設、さらにはトップアスリートを本市に招いての子育て支援事業等、これらの取組が市民の皆様に少しでも夢と元気を与えられればと思っております。

 今年は卯年です。うさぎといえば「大きな耳」があり、その愛らしい姿が人の心を和ませてくれます。経済情勢もまだまだ厳しい環境にあり、市の財政状況も危機的な状況から脱したとはいえ、先行き不透明感は否めません。こういった状況のもと大事な情報をいち早くキャッチできる「大きな耳」、皆様方の意見をしっかりと聞ける「大きな耳」を持って、温もりと優しさの感じられる行政を進めて参りたいと思います。激変する時代ではありますが、市職員がまずはより一層アクティブに率先躬行し、皆様と共に本市のさらなる発展に向けて取り組んで参る所存です。

 結びに、今年一年が皆様にとって素晴らしい年でありますこと、そして益々のご健勝とご多幸を心から祈念申し上げ、新年のご挨拶といたします。

 

有 田 市 長   望  月  良  男

                             

こんなときには

手続き・証明書

妊娠・出産

結婚・離婚

健康・福祉

助成・手当

子育て・教育

引越し・住まい

死亡・相続

ごみ・リサイクル

スポーツ・文化

各種相談

こんなときQ&A