有田市

市長からごあいさつ 【5月】

人づくり・ものづくり・まちづくり

 

 

 今年の春は例年より気温も低い日が多く、少し肌寒さを感じながら、5月を迎えました。ふるさとの川総合公園では市民の皆様方からご寄付をしていただいたこいのぼりが、気持ちよさそうに元気いっぱい泳いでいますので癒しの空間に是非、お立ち寄りいただき、楽しんでください。

 さて、22年度がスタートして早、ひと月が経過しましたが、様々な分野で住民目線の行政を遂行していくというのが私の基本であります。中でも私は「次の世代の人たちをどう育成していくのか」という大きなテーマについて日々、熟慮しています。先日も教育学に精通した大学の先生とお話をする機会に恵まれましたが、その中で改めて子供に対する「教育」の大切さを実感しました。

 そこで今年はしっかりと子供たちの教育環境作りに取り組んでいきたい、そのために①「子供たちの安心・安全の確保」、②「学力向上に向けた指導体制の充実」、③「地域との連携強化による子育て支援」④「スポーツや文化を通じての健全育成」を柱に次世代を担うひとづくりに取り組んでいきます。

 このことは言い換えれば、「魅力ある有田市づくり」の大きな第一歩であると考えており、子供たちがわがまちを愛し、誇りに思い、未来の有田市の素晴らしい担い手に成長してくれるものと私は信じて疑いません。

「人づくり・ものづくり・まちづくり」というミッションを持ちながら、その実現に向け私は今年を「教育元年」と銘打ち、関係機関並びに地域の方々の協力を頂きながら、元気で活力あるまちづくりに取り組んでいきますので、どうぞ皆さん方におかれましてはご理解を頂きながらご協力の程よろしくお願いします。

 

有 田 市 長   望  月  良  男

                             

こんなときには

手続き・証明書

妊娠・出産

結婚・離婚

健康・福祉

助成・手当

子育て・教育

引越し・住まい

死亡・相続

ごみ・リサイクル

スポーツ・文化

各種相談

こんなときQ&A