有田市

市長からごあいさつ 【3月】

節目の季節を迎え

 

 

 過日、市内の小学校で巣立ちゆく6年生の授業で「あきらめない心」、「感謝の心」、「出会いを大切に」ということと、そして「今という時間」を大切に過ごしてほしいとの願いを込めてお話をさせていただく機会に恵まれました。
  3月は平成21年度を締めくくる節目の大切な時期であると同時に感傷的な気分に浸ってしまう季節でもあります。私自身も今年度を振り返りながら自己評価をし、反省もしながら新年度を迎える準備をしております。「昨日より今日、今日より明日、明日より明後日、日々変わり続ける事が大切である」という言葉のとおり、日々の小さいことの積み重ねが新たな道を切り開いていくものと信じて疑っておりません。そして今後あるべき有田市像を常にイメージしながら希望をもってまちのことを考えていくと自然といろんなアイデアも浮かんできますし、チャンスも巡ってきます。山積する課題は少なくありませんが、どうしていけば問題解決につながるのかということをポジティブに考え、 行政を進めていきたいと思います。 

 

有 田 市 長   望  月  良  男

                             

こんなときには

手続き・証明書

妊娠・出産

結婚・離婚

健康・福祉

助成・手当

子育て・教育

引越し・住まい

死亡・相続

ごみ・リサイクル

スポーツ・文化

各種相談

こんなときQ&A