有田市

市長からごあいさつ 【10月】

いつも感謝の気持ちを胸に!

 

 

 市長に就任し、2年の月日が経ちました。この間「まちが元気を取り戻す」ことに主眼をおき「政策」という種をまいてきました。これからはそれらが「実現」という実を実らせる時期にきており、更なる努力を続けていきたいと思います。

 私は就任当初から「有田市民としての誇り」を大切に国内外を問わず「有田市」と聞いただけで「あの有田市?」と皆から羨まれるようなまちをつくっていきたいと思っております。ではそのためにはどうすればいいのか?答えはわがまち「有田市」の中にありました。私がまず目をつけたのが日本一の有田みかんです。具体的に申し上げますと、有田市内で収穫したみかんを一流のパティシエなど食の専門家によってチェックをしていただき、高い評価を受けたみかんを市が認定し、その品質を保証することで有田みかんの一層のブランド化を図り、新たな流通販路を開拓しながら市内のみかんをこれまで以上にアピールすることです。11月にはその第1号の認定みかんが市場に出回ることとなります。また、有田みかんを使用した「ノエル アリダ スイーツコンテスト」の開催も予定しております。

 また、私はこれまで、2度UAE(アラブ首長国連邦)を訪問し、有田市の特産品をトップセールスして参りましたが、今月初旬にはUAEの商社の方が本市を訪問される予定で「有田みかんを世界へ!」の夢が一歩一歩着実に現実味を帯びてきました。

 過日、地域子育て創生事業の一環としまして柔道家の古賀稔彦さんを本市にお招きし「夢への挑戦」について講演をしていただきました。その中で夢を叶えるためには「欲を持つことでチャンスが増え、世界一努力すれば世界一になれるチャンスが得られる。夢は諦めたらおしまい。本気で夢を追うことが大切」とお話しをされました。その言葉を胸に私もこれまでいろんな方々に支えていただき、協力していただいていることも決して忘れることなく、常に感謝の気持ちを持って「夢への挑戦」を続けていきます。 

有 田 市 長   望  月  良  男

                             

こんなときには

手続き・証明書

妊娠・出産

結婚・離婚

健康・福祉

助成・手当

子育て・教育

引越し・住まい

死亡・相続

ごみ・リサイクル

スポーツ・文化

各種相談

こんなときQ&A