有田市

市長からごあいさつ 【7月】

基本を忘れず、自主性・自立性のあるまちづくりを!

 

 本格的な夏の到来も間近となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 新年度がスタートして早、3ヶ月が経過しました。本年度は「アクティブ アリダ」をキャッチフレーズに掲げ、時代にあった新たなまちづくりに挑戦していきます。まず市では前例にとらわれず柔軟性をもって考え、行動するといった職員の育成に取り組むと同時に、積極的にまちづくりに参加していただく人材育成を進めていきます。

 私は新年度に入り、いろいろな団体の会合にお招きを頂き、お話をさせて頂く中で、各分野で「多くの方々に行政を支えて頂いているのだなぁ」ということを改めて実感しました。また、地域や学校、病院などで地道にボランティア活動に取り組んで頂いている方も多くいらっしゃいます。このような方々がまさしく「アクティブ シチズン」であり、行政とスクラムを組み、ともに汗を流し、考えながら将来を見据えたまちづくりに取り組んでいきたいと考えています。自治体行政の基本は「市民との協働にあり」が私の考えであり、新たなまちづくりの第1歩を踏み出しました。このことをご理解頂きながら、将来のまちづくりのための建設的かつ積極的な皆さんからのご意見・ご提言をお待ちしています。  

有 田 市 長   望  月  良  男

                             

 

こんなときには

手続き・証明書

妊娠・出産

結婚・離婚

健康・福祉

助成・手当

子育て・教育

引越し・住まい

死亡・相続

ごみ・リサイクル

スポーツ・文化

各種相談

こんなときQ&A