有田市

市長からごあいさつ 【10月】

いかなる時も基本を大切に!一歩一歩前進を目指します

 

 朝夕もめっきり過ごしやすくなってきましたが、いかがお過ごしですか。
 新型インフルエンザの影響で延期となっていた小・中学校の修学旅行も無事、終了したと聞き、ホッとしています。日本では新型インフルエンザ感染が、10月上旬にピークを迎えるとの予想もされていますので、くれぐれも予防を怠らないように気をつけてください。
  さて、先の総選挙の結果、国政では政権交代という大きな転換期を迎え、これまでの各種制度や予算編成のあり方、さらには行政システムが大きく変わるのではないかと懸念されています。私も取材等の中で「政権交代により不安はないか?どのように対応していくのか?」といった質問をよく受けます。その度に私は「政権交代による不安はない。地方自治というものは基礎自治体、つまり市が頑張るのが基本であり、政権が変わっても地方として声を上げるときが来たら国に対してしっかりと主張をしていく」との考えを伝えています。
 本市におきましては地域活性化・経済危機対策臨時交付金を受け、9月議会に私が重点施策としております小・中学校の耐震改修工事設計業務の委託を柱に補正予算を上程し、審議をしていただいております。今年度もあっという間に上半期が過ぎましたが、これからも引き続き、アクティブに市政運営に全力投球しながら、市民の方々にまちの元気さを実感していただける施策を一つずつ実現していきたいと考えていますのでご理解とご協力をよろしくお願いします。  

有 田 市 長   望  月  良  男

                             

こんなときには

手続き・証明書

妊娠・出産

結婚・離婚

健康・福祉

助成・手当

子育て・教育

引越し・住まい

死亡・相続

ごみ・リサイクル

スポーツ・文化

各種相談

こんなときQ&A