有田市

市長からごあいさつ 【8月】

リーダーシップ

 

 

 

 学校も夏休みに入り、暑い毎日が続きますが、皆様におかれましては益々ご健勝にてお過ごしのことと存じます。

 さて、6月末に私にとりまして、今任期最後の定例議会が全議案可決のもと無事に閉会いたしました。本会議初日の冒頭、これまでの議員各位による深いご理解と格別のご協力に対し、御礼を申し上げました。また、今議会では10名の議員が一般質問に登壇され、本市の課題など多岐にわたり議論をしました。

 特に、地方創生関連では昨年10月に策定した「有田市まち・ひと・しごと創生総合戦略」を絵に描いた餅にしないよう市民の皆様とともに、まちの活性化に向けてチャレンジし、ビジョンを実現させていく取組みについての議論が中心となりました。

 総合戦略に掲げる分野は、子育て支援や教育、産業及び観光振興等がありますが、特にスピード感を重視して現在推し進めているのは、「西側海岸エリアの5つのプロジェクト」です。この各プロジェクトに若手職員をリーダーとして選任し、外部アドバイザーを加えた「プロデュース会議」も発足させました。

 各リーダーには、思い切って挑戦してほしいと伝えており、また、今回、私自身リーダーシップの形を発揮するにあたり、キーワードは「サポート」であると考えています。リーダーとなる職員をはじめ、プロジェクトに関わる全てに、市長の立場から全力でサポートをしてまいります。アクティブに活動することで、「まちの誇り」づくりを一歩一歩進め、市民の皆様が、本市を「誇れるまち」として実感できるよう、イノベーションを起こしたいと思います。

 

 

有 田 市 長   望  月  良  男

                             

こんなときには

手続き・証明書

妊娠・出産

結婚・離婚

健康・福祉

助成・手当

子育て・教育

引越し・住まい

死亡・相続

ごみ・リサイクル

スポーツ・文化

各種相談

こんなときQ&A