有田市

市長からごあいさつ 【6月】

地域活性化へ向けて

 

 

 6月に入り近畿地方は梅雨入りをいたしました。この季節に糸我の仁平寺では紫陽花が雨にぬれてきれいに咲き、梅雨の気分を少しだけ軽くしてくれています。

紫陽花には多彩な色の変化から「七変化」という別名があり、土壌に含まれる成分が変化するおもな要因であると言われています。行政に置き換えましても、地域社会または地域資源という土壌に、施策という種をまき、じっくりと育て、それが芽を出し、多彩な花となって多くの方々に喜んでいただけることが、地域振興につながり、地域が活性化していくと考えております。

今後すすめていく「まち・ひと・しごと創生総合戦略」におきましても、そのための土壌の分析と選択、種をまく時期を逸することなく、一つひとつ着実に取り組んでまいりますので、皆さんのご理解とご協力をよろしくお願いします。

 

昨年11月に国会において「まち・ひと・しごと創生法」が成立したことを踏まえ、今後の講ずべき施策や目標などを盛り込んだ国の示す「地方版総合戦略」等を本市においても早期に策定していきます。


 

有 田 市 長   望  月  良  男

                             

こんなときには

手続き・証明書

妊娠・出産

結婚・離婚

健康・福祉

助成・手当

子育て・教育

引越し・住まい

死亡・相続

ごみ・リサイクル

スポーツ・文化

各種相談

こんなときQ&A