有田市

市長からごあいさつ 【9月】

報恩感謝

 

 

 

 朝の風や夜の虫の声に秋の気配を感じるようになりました。先頃、4年に一度のオリンピックが幕を閉じましたが、国の期待を背負いこれまで頑張ってきた選手の姿には、多くの感動をもらいました。そして今、私の今期4年の任期も終えようとしています。この間、幾つもの行政課題に直面し、市長という重責のプレッシャーを感じながらも、これらの課題に一つひとつ取り組んでこられたのは、皆様方の温かいご理解とご協力があってのことと、心より感謝を申し上げます。

 私は、東日本大震災や紀伊半島を襲った台風、熊本地震などの大災害を目の当たりにし、自然の猛威の前における人間の無力さを実感するとともに、人命最優先の防災・減災への課題に積極的に向き合ってまいりました。一方で、日ごろ目にする海や川、空は青く綺麗で、段々畑が連なる山々の緑は濃く、季節ごとの色々な表情があり、豊かで素晴らしい自然の中で暮らしていることに感動すら覚えます。

 今後の使命は、この故郷の自然と今を生きる私たちが、どのように向き合い、生かすことができるのかをしっかりと考え、将来に繋げていくべく、「有田市まち・ひと・しごと創生総合戦略」をはじめとして、未来に向け立案してきた計画を具現化させていくことであると考えています。

 有田市の未来を見据え、皆様方との協働で「誇れるまち有田市」をめざして挑戦を続けてまいりますので、引き続きのお力添えを賜りますよう、心からお願い申し上げます。

 残暑なお厳しき折、皆様くれぐれもお身体をご自愛ください。4年間、本当にありがとうございました。

 

 

有 田 市 長   望  月  良  男

                             

こんなときには

手続き・証明書

妊娠・出産

結婚・離婚

健康・福祉

助成・手当

子育て・教育

引越し・住まい

死亡・相続

ごみ・リサイクル

スポーツ・文化

各種相談

こんなときQ&A